秋空に映える紅葉と雪のコラボ! 遊覧カートで標高1420mの大パノラマへラクラク天空散歩

秋は美味しい食べ物がたくさん収穫される恵みの季節。ですが、この季節のハーベストは食べ物だけではありません。色づく景色も八ヶ岳エリアの“ハーベスト”といえます。

160817fujimikogen_01

秋はさまざまなところで紅葉が見られる八ヶ岳エリアですが、展望スポットとして知られる富士見高原リゾートもこの時期だけの絶景を楽しませてくれます。

日本の高峰ベスト3を見渡せる大パノラマ!

標高1420mに「望郷の丘展望台」を持つ富士見パノラマリゾートの創造の森。季節ごとに表情を変える自然を見渡せる八ヶ岳エリア屈指の展望スポットです。

160817fujimikogen_02

この展望台は富士山に南アルプスの北岳、北アルプスの奥穂高岳と、日本の高い山ベスト3がすべて見渡せる、貴重なスポットなんですよ。

そして、秋を彩るのは八ヶ岳を構成する山のひとつ、編笠山。創造の森から見える編笠山には山頂から裾野にかけてカラマツの森が広がっており、秋になると頂上側から紅葉していきます。例年だと11月上旬頃には創造の森周辺まで色づき、一面が黄金の絨毯を敷いたような景色になるんです。

160817fujimikogen_03

山頂の「望郷の丘」から15分ほど歩いた「望峰の丘」からはそんな編笠山の姿を一望することができます。斜光が入る夕暮れ時は、特に鮮やかさが増すとびきりの時間ですよ。

紅葉と雪がいっしょに見える秋の創造の森

秋の創造の森はちょっと珍しい光景を見せてくれる場所でもあります。雪と紅葉のコラボレーションです。

富士山や北岳などの高峰は、10月下旬ごろから冠雪しはじめます。編笠山が黄色く染まる頃には、遠くに見える山々が雪化粧をするというわけです。秋の青空と雪の白、カラマツの黄色が同時に見られる風景は、このエリアならではの絶景です。

ボタンひとつで自動運転! 遊覧カートで天空のお散歩

そんな富士見パノラマリゾートですが、山の絶景スポットというと気になるのは道。山道を歩く楽しさというのもありますが、体力に自信がない人は気後れしてしまうなんてこともあるでしょう。

でも、実は創造の森は歩かずに展望台まで“お散歩”ができるんです。

160817fujimikogen_04

創造の森へは、麓にあるホテル・八峯苑鹿の湯から「天空の遊覧カート」(1台=2100円)が貸し出されており、標高1420m地点の展望台までカートで行くことができます。4人乗りのこのカートはなんと自動運転。ボタンを押すだけで頂上へ向かって動き出してくれ、ハンドル操作も必要ないんです。

カートは愛犬も乗車オーケー。荷台も大きめで、ベビーカーや車いす、写真撮影用の三脚なども載せることができます。

ゆっくり進む遊覧カートは景色を楽しむのにピッタリ。標高差200m、1.5kmの道をみんなで気軽に登ることができます。

さらに、八峯苑鹿の湯とカート乗り場では、富士見高原リゾート内で使えるアウトドア用の車いす「HIPPO」や「JINRIKI」の無料貸し出しも。

160817fujimikogen_05

普段車いすや杖を使っている、足下に不安のある方もカートに車いすを載せて散歩が楽しめます。家族だけでは不安な方にはサポーターの案内もしてくれるそうですよ。

夜はライトアップされた道を抜け、甲府盆地の夜景を一望!

気軽にみんなで行ける絶景スポット、富士見高原リゾート。天空の遊覧カートは9時から最終受け付けの20時まで利用可能です。

160817fujimikogen_06

夜間は道中の白樺林がライトアップされ、紅葉した森を照らしてくれます。明るい時間に見る紅葉の景色はもちろん、甲府盆地の夜景や星空を楽しめる夜に足を運んでも感動できるスポットです。流星群の時期は流れ星が見えるかもしれませんよ。

富士見高原リゾート 天空の遊覧カート

住所
長野県諏訪郡富士見町境12067
営業時間
9:00~20:00
定休日
無休
駐車場
200台
アクセス
車=中央自動車道・小淵沢I.C.から約10分
電話番号
0266-66-2121
ホームページ
http://happoen.jp/skycart.htmlhttp://fujimikogen-resort.jp/