日本固有の希少種・ヤマネはどこで冬眠する? やまねミュージアムで1泊2日の「やまね学校」

本州・四国・九州にのみ分布する一属一種の日本固有種で、環境庁による「日本版レッドデータブック」で希少種に指定されているヤマネ。北杜市にはこのヤマネの保護、紹介を目的としたやまねミュージアムがあります。

このやまねミュージアムでは、やまね学校というイベントを行っています。12月17日・18日に行われる第52回やまね学校は、「ヤマネはどこで冬眠してる?」をテーマに開催。

161209hokuto_01

ヤマネの森を体験したり、ヤマネを観察したりしながら、八ヶ岳清里高原のヤマネがどんな基準でどんな場所を冬眠場所に選んでいるのかを探ります。

プログラムは1泊2日で先着順。定員は30名なので興味のある方はお早めにどうぞ!

日時
2016年12月17日(土)~12月18日(日)
会場
キープ自然学校(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
料金
一般=2万2000円、学生=1万9000円、小学生=1万6000円(宿泊料・食費込み)/ご家族で参加の場合、1名につき1000円引/30周年記念割券をお持ちの方:お申込みの際にお申し出ください/フレンズオブキープの会員の方は通常料金から10%引
定員
30名(先着順)
申し込み
キープ協会ホームページ(http://www.keep.or.jp/taiken/otona/yamane/index.php)にて受付
問い合わせ
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部 キープ・フォレスターズ・スクール(山梨県北杜市高根町清里3545/0551-48-3795/FAX=0551-48-3228/forester@keep.or.jp

詳しくはこちら…
今後の イベント | 第52回やまね学校 | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/event/52nd_yamane