かき氷に水の山ランチ、「七賢」酒蔵など北杜市の水の恵みを感じるツアー、もうすぐ締め切り!

20160630_mizunoyamaweek_main
北杜市とサントリーが協力して行っている「水の山」プロジェクトをご存じですか? 名水に恵まれた土地である北杜市と、その水を使って「サントリー 南アルプスの天然水」を提供しているサントリーが協力し、北杜市の水の魅力を伝えていくプロジェクトです。

その活動の一環としてこの夏行われるのが「水の山ウィーク」。8月1日の水の日から、8月11日の山の日まで、さまざまなイベントが行われます。

8月5日、6日、7日に行われる「南アルプス『水の山』ツアー」もそのひとつです。青い山々を背景に60万本のひまわりが咲き誇る「明野サンフラワーフェス」からスタート。

160704mizunoyama_01

咲き誇るひまわりを楽しめるほか、会場では夏限定の南アルプス「水の山」天然水かき氷を食べられます。

160704mizunoyama_02

そして、昔の町並みが残る台ヶ原エリアへ移動。北杜市の美味しい水で育った野菜をたっぷり使った「水の山」ランチを楽しみ、デザートに名水をつかったおいしい和菓子で知られる金精軒さんの「水の山」スイーツいただきます。

160704mizunoyama_03

160704mizunoyama_04

5日は「名水まんじゅう」、6日と7日はあの「水信玄餅」が食べられますよ! また、ランチタイムは信玄餅の包装体験もできます。

ランチ後は同じ日程で開催中の「水の山」マルシェへ。ツアー参加者はマルシェで使える1000円分の金券ももらえるので、オトクに買い物を楽しめます。

お買い物をしたら、マルシェ会場隣の山梨銘醸さんにも足を伸ばします。日本酒「七賢」で知られる老舗ですね。

160704mizunoyama_05

 

約300年前に建てられた酒蔵に入り、天皇陛下も宿泊したという歴史ある文化財を見学したり、地元の野菜を買ったりすることができます。また、糀を使ったドリンクなどを提供するカフェもあるので、休憩にもピッタリですよ。

そして、最後は白州の地のきれいな水の恵みをうけた「白州米」2.5合と、「水の山」のキャラクターである「ミズクマ」のピンバッチをお土産にもらって終了。北杜市の水の恵みをたっぷり楽しめる内容です。

ツアーは8月5日、6日、7日の3日間で、それぞれ9時30分スタートと、10時30分スタートの1日計2回行われます。募集人員には限りがありますので、興味のある人はお急ぎください!

日時
8月5日(金)、6日(土)、7日(日)各日2回 1号車=9:30~15:30/2号車=10:30~16:30
発着場所
JR甲府駅
料金
3980円
募集人数
1ツアー40人(1日最大80人)
問い合わせ
やまなし観光推進機構(055-231-2230
応募フォーム
1号車(9:30~15:30)
http://www.yamanashi-kankou.jp/y-tabi/kodawari/bosyuchu/mizunoyama-summer930.html
2号車(10:30~16:30)
http://www.yamanashi-kankou.jp/y-tabi/kodawari/bosyuchu/mizunoyama-summer1030.html

詳しくはこちら…
北杜市 南アルプス「水の山」ウィーク | 世界に誇る「水の山」へ
http://www.mizunoyama.com/week2016/