ひとつひとつが世界に1枚だけの織物! 原村伝承の「ぼろ機織」展示即売会が3月26日に開催

裂いた古布を横糸として使い、新しい布を織り上げる「裂き織り」。「ぼろ機織」とも呼ばれるこの織物は、原村エリアに昔から伝わる技術です。

そんなぼろ機織の展示即売会が3月26日に原村・八ツ手公民館で開催されます。

ぼろ機織の魅力はひとつひとつの個性。古布を材料として使うため、素材の柄によってひとつひとつが思いがけないデザインに仕上がるんです。素朴な味わいと世界にひとつだけという個性が見ていて飽きません。

手仕事ならではの味わいがあるぼろ機織。ぜひこの機会に手に取ってみてください!

日時
2017年3月26日(日) 9:00~15:00
会場
八ツ手公民館(長野県諏訪郡原村八ツ手2441)
問い合わせ
担当・秋山(0266-79-2501

詳しくはこちら…
八ツ手公民館で3月26日◆ぼろ機織展示即売会 – 原村
https://www.vill.hara.nagano.jp/docs/1982.html