樹齢2000年! 日本三大桜のひとつ、山高神代桜の実相寺で今年も神代桜まつりが開催されます

春の訪れを感じるものといえば、なんといっても桜! 八ヶ岳エリアも桜の名所がたくさんあります。

そのひとつが山高神代桜。北杜市武川町の実相寺にある桜で、樹齢はなんとおよそ2000年なんだそうです!

大正時代に日本で初めての国指定天然記念物に指定されており、福島県の三春滝桜、岐阜県の根尾谷淡墨桜と並んで日本三大桜と呼ばれています。

実相寺の桜は例年4月に入るころ見頃を迎えるのですが、それに合わせて神代桜まつりが開催されています。期間中は境内に屋台や地元特産品の販売ブースが設けられて賑わいます。

開花時期によって前後する可能性がありますが、今年も4月1日から開催予定。お花見の予定を立てるときには、ぜひ候補に加えてください!

[神代桜まつり]
日時
2017年4月1日(土)~4月23日(日) 8:00~17:00(桜の開花時期に合わせるため、前後する可能性あり)
場所
実相寺(北杜市武川町山高2763)
駐車場
普通車=300台(500円)/大型バス=11台(2000円)
問い合わせ
北杜市武川総合支所(0551-42-1118

詳しくはこちら…
今後の イベント | 神代桜まつり 2017 | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/event/jindai_sakura_festival_2017