星空写真ってどう撮ればいい? 初めての人向けの星空写真講座が3月19日に原村で開催されます

八ヶ岳エリアで見る星空は自分の目で見るからこその感動がありますが、それでも「何かに残しておきたい!」という気持ちも出てきますよね。だからこそ、多くの人が星空を写真に撮るのでしょう。

でも、いざシャッターを切ってみても、真っ黒になってしまったり、思ったような写真が撮れなかったりします。そんな人のために、3月19日に原村で星空写真の撮影講座が開催されます。

「~八ヶ岳の星空を写そう~デジカメ・はじめての星空写真撮影講座」というイベント名どおり、主に初めて星空写真に挑戦する大人の人がターゲットの講座です。講師はタイムラプスと呼ばれる連続撮影用の機材を扱う SKYPIX JAPANの代表・岡浩一郎さん。実際に過去に撮影した作品をサンプルにして、成功例・失敗例をわかりやすく解説してくれます。

講座は夕方までですが、時間のある方はその後実際に星空撮影をすることもできますよ。なお、撮影を希望の方はデジタルカメラや三脚などをお忘れなく!

日時
2017年3月19日(日) 15:00~17:00
会場
八ヶ岳自然文化園(長野県諏訪郡原村17217-1613)小研修室
参加費
無料
定員
30名(要予約/定員に達し次第終了)
申し込み・問い合わせ
八ヶ岳自然文化園(0266-74-2681

詳しくはこちら…
3月19日★☆八ヶ岳の星空を写そう☆★星の写真撮影講座 – 原村
https://www.vill.hara.nagano.jp/docs/2002.html

八ヶ岳自然文化園

標高1300m、信州原村の中央高原地帯に八ヶ岳自然文化園はあります。「八ヶ岳の自然とのふれあい」をテーマにしており、八ヶ岳や蓼科山、車山、北アルプスといった山々を臨む立地で、多くの方が四季の植物や景色を楽しみに訪れています。