いざというときの野糞の知識も!? ウンチをまじめに考えるイベント「ウンチはごちそう!」開催

自然豊かな八ヶ岳エリア。散策すれば、さまざまな動物や植物に出会えたりします。

実際に見るだけでなく、自然について知ったり考えるイベントもたくさんあるのですが、3月25日に開催されるイベントは特に一風変わったテーマになっています。そのテーマはずばり「ウンチ」。「ウンチはごちそう!」と題して、糞土師の伊沢正名さんが登場します。

ウンチがテーマなんて……と思うかもしれませんが、動物だけでなく植物や菌類も生きるためには何かを食べています。そして、食べれば必ずウンチが出ます。そして、その糞は植物や菌類の栄養にも。食べ物とウンチは生態系の重要な要素なんです。

講師の伊沢さんは隠花植物を撮る写真家であると同時に、大便を自然に還す活動、つまり野糞生活をする活動もしていたりします。今回のイベントの後半では、いざという時の野糞のために、お尻の視点からオオムラサキセンター自然公園内で植物・キノコの観察したりもしますよ。

自然やウンチの見方が変わりそうな今回のイベント。珍しいテーマなので、ぜひ参加してみてください!

日時
2017年3月25日(土) 13:30〜15:30(集合=13:20)
会場
北杜市オオムラサキセンター(山梨県北杜市長坂町富岡2812)
参加費
大人・子ども=300円、未就学児=無料
定員
50名(要予約/最少催行人数=5名)
申し込み
0551-32-6648にて受け付け/3月22日(水)締め切り

詳しくはこちら…
今後の イベント | ウンチはごちそう! | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/event/unchi