白樺の樹液やラベンダーなど、地元の天然素材で石けんづくり……森のオフィスでワークショップ

イベントやワークショップもさかんに行われている富士見町のオフィス&コワーキングスペース・森のオフィス。3月22日にもワークショップが予定されています。

今回のイベントは「地元素材で石けんを作ろう」というもの。白樺の樹液、ラベンダー、はちみつなど、地元で採れた天然素材を使って環境にも体にも優しい石けんをつくります。

講師は富士見町に住む手作り石けん作家の小古間かずささん。今回は富士見町内在住、在勤、在学の人が対象となりますので、ご注意ください。

日時
2017年3月22日(水) 13:30~15:30
会場
森のオフィス(長野県諏訪郡富士見町富士見3785-3 楽山荘)食堂&キッチン
材料費
2000円
定員
8名(要申し込み/先着順/富士見町内在住、在勤、在学の方が対象)
持ち物
エプロン、牛乳などの空きパック、持ち帰り用のタオルと袋
問い合わせ・申し込み
コミュニティ・プラザ内 富士見町公民館(0266-62-7900

詳しくはこちら…
富士見 森のオフィス – タイムライン
https://www.facebook.com/morinooffice/photos/a.202548603415558.1073741829.195433987460353/418543218482761/?type=3&theater