八ヶ岳に触れ、学ぶ恒例の「八ヶ岳講座」、2017年度は「春の植物観察会」からスタート

八ヶ岳を舞台に自然などについて学ぶ、毎年恒例の八ヶ岳講座。2017年度も4月からスタートします。

4月23日に開催される今年度の第1回目は「春の植物観察会」。

原村・八ヶ岳自然文化園に集合して、長野県茅野市の永明寺⼭に足を運び、春の花を観察しながら歩きます。この時期はスミレやカタクリなどを見ることができますよ。講師として山梨県植物研究会会員の田中智さんが同行します。

永明寺⼭は花崗岩が露出するこのあたりでは珍しいスポットなのですが、低山で比較的歩きやすいコースです。約7kmの春の低山ハイク。ぜひ参加してみてください!

日時
2017年4月23日(日) 8:30集合
集合場所
八ヶ岳自然文化園(長野県諏訪郡原村17217-1613)正面ロビー
参加費
2000円(小中学生=1000円)
定員
20名
持ち物
お弁当、飲み物、⾬具など
申し込み
八ヶ岳自然文化園ホームページ(http://www.yatsugatake-ncp.com/course/327/)もしくは電話(0266-74-2681
注意事項
八ケ岳講座の植物観察会は、自然を学び、守るための講座です。山野草の採取は禁止です。採取目的の参加はご遠慮ください。

詳しくはこちら…
茅野市永明寺山 春の植物観察会 – 八ヶ岳自然文化園
http://www.yatsugatake-ncp.com/course/327/