樹齢200年を超える古木しだれ桜を見るお散歩ツアー、4月15日、16日富士見町で開催!

富士見町を舞台に四季折々の自然を感じるコースを歩く「信州ふじみ おひさんぽ」。1年を通じてさまざまなスポットを巡るガイドツアーです。

今年度は2017年の4月から2018年2月まで合計15回のガイドツアーが予定されています。皮切りとなるのは4月15日、16日の2回行われる「古木しだれ桜ガイドツアー」です。

これはJR信濃境駅を出発し、田端しだれ桜、葛窪しだれ桜、高森観音堂しだれ桜、高森墓地しだれ桜という富士見町周辺のしだれ桜を名所を回る約8kmのウォーキングツアー。雪が残る南アルプスをバックにした桜など、樹齢200年を超える古木を楽しめます。

昼食を挟んで約5時間の春のお散歩。お花見を考えている人は参加してみてはいかがでしょう。

日時
2017年4月15日(土)、16日(日) 9:15~14:00(集合=9:00)
参加費
2000円(昼食込み)
最少催行人数
10名
申し込み
富士見町観光協会(0266-62-5757)/開催の3日前まで

詳しくはこちら…
富士見を歩こう「信州ふじみ おひさんぽ」2017 – 富士見町公式ホームページ
http://www.town.fujimi.lg.jp/page/ohisannpo2017.html