北杜市から原村の観光スポットや温泉などをつなぐ鉢巻周遊リゾートバス、今年もGWに運行します

八ヶ岳エリアのいろんなスポットを回るときに便利なのがバス。八ヶ岳エリアはグリーンシーズンに入ると、観光向けの特別バスがいろいろと運行されます。

そのひとつが鉢巻周遊リゾートバス。小淵沢駅と原村のたてしな自由農園原村店を起点に、北杜市から富士見町、原村をつなぐバスです。

今年は5月3日から5月7日までのゴールデンウィーク期間と7月22日から8月27日までの夏シーズンに加え、9月、10月の土日祝日も運行します。観光スポットだけでなく、八ヶ岳リゾートアウトレットといったショッピングスポットや八峯苑 鹿の湯、もみの湯・樅の木荘、スパティオ小淵沢などの温泉&宿泊施設、そば処おっこと亭、八ヶ岳・カントリーキッチンといったお食事処などなど、八ヶ岳エリアを楽しめるスポットをつないでくれます。

運行は1日3往復。新宿と八ヶ岳エリアを繋ぐ特急あずさや高速バスとの連携もばっちりなので、グリーンシーズンの連休、休暇に旅行を計画している人はうまく利用してください! お得な1日フリーパスもありますよ。

運行日時
2017年5月3日(水・祝)~5月7日(日)、7月22日(土)~8月27日(日)および9月・10月の土日祝日
料金例
小淵沢駅~たてしな自由農園間=片道700円、もみの湯・樅の木荘~富士見高原花の里間=片道600円/1日フリーパス=1200円
問い合わせ
山交タウンコーチ(0551-22-2511

詳しくはこちら…
今年も八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバスが運行します – 原村
https://www.vill.hara.nagano.jp/docs/1371.html