もうすぐ見頃の北杜市「稲絵アートフェスティバル2016」! 秋の稲刈りメンバーも募集中

田んぼを大きなキャンバスにして稲で絵を描く「稲絵アート」。春から秋口にかけての北杜市を彩るイベントのひとつです。

160714hokuto_01

7回目となる今年は、5月21日に一般参加者43名の方といっしょに田植えを実施。皆さん、慣れない作業に悪戦苦闘しつつも、無事田植えを終えました。植えられた稲は、急な暑さや突風など厳しい天候にも負けずに現在すくすく生育中で、うるち米と紫大黒、黄大黒、緑大黒の古代米3種が田んぼに絵を描いています。

160714hokuto_02
160714hokuto_03

今年のデザインは、一作年のデザインの市の鳥である「フクロウ」が成長した姿を描いていて、3部作の中の2部作目に当たるんだそうです。そして、空には北杜市のテーマになっている「月見里 星見里」を象徴する月と星が!

絵がくっきりはっきりと浮かび上がる稲絵アートの見頃は、7月中旬以降ともうすぐ。今年は稲絵アート会場を高根町箕輪新町地区の田んぼに変更し、より国道に近い会場になっているので、今まで以上に立ち寄りやすいですよ!

そして、稲絵アートを締めくくるのは稲刈り。今年は9月10日に予定しており、現在稲刈りメンバーを募集中です。初めての方でも大歓迎なので、収穫の秋を体験してみたい人はぜひご参加ください。

見るのも楽しい、参加するのも楽しい「稲絵アートフェスティバル2016」。稲刈りイベントには定員がありますので、お早めにお問い合わせを!

[稲絵アート(稲刈り)]
日時
9月10日(土)
場所
北杜市高根町箕輪新町の田んぼ(北杜市消防署高根分署の道向かい/駐車場あり)
問い合わせ
北杜市稲絵アート実行委員会事務局(北杜市役所観光・商工課/0551-42-1351
※電話で稲刈りに応募いただいた方には後日、当日の詳細を通知させていただきます。