60万本のひまわりが咲く明野サンフラワーフェス、7月からの開催に向け種まきがスタート!

5月も後半に入り、八ヶ岳もかなり暖かくなってきました。春真っ盛りという感じですが、同時にこの時期は夏の準備も始まっています。夏の恒例イベント・明野サンフラワーフェスの準備もそのひとつ!

日照時間日本一の北杜市・明野で毎年行われているサンフラワーフェス。約60万本ものひまわりが会場を埋め尽くします。今年は7月22日から8月20日までの開催予定となっています。

そんなサンフラワーフェス、開催に向けて準備がスタートしています。シーズン最初のお仕事は種まき。シダーテープと呼ばれる、テープに入った種を植えていきます。

こちらがシダーテープ。黒く見えるのが種です。

これから芽が出て、7月中頃には開花しはじめる予定だそうです。

「夏はまだまだ先」という八ヶ岳エリアですが、少しずつ暑い季節が近づいています。青空の下に広がる黄色いひまわり畑の姿、今年もお楽しみに!

[明野サンフラワーフェス]
開催日時
2017年7月22日(土)~8月20日(日)

種まきの様子はこちら…
明野サンフラワーフェス種まきに参加してきました! | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/blog/2017-5-12-akeno-sunflower-festival-tanemaki