甘い小豆ほうとうで疲労回復! 須玉町の三輪神社で五穀豊穣を祈る夏祭り・若神子のほうとう祭

夏の盛りの7月29日、北杜市須玉町の三輪神社で夏祭りが開催されます。夏の例大祭・若神子のほうとう祭です。

神事のあと、等身大のわら人形を使って厄落としを行います。そして、名前にもあるとおり、小豆ほうとうの振る舞いも。境内の焚き火を囲みながらみんなで食事します。

このお祭りは害虫除けを祈願して行われる虫送り行事と、農作業で疲れ傷んだ身体の厄払い行事が合わさったもので、甘い「小豆ほうとう」を食べて疲労回復と五穀豊穣を祈るのがもともとの意味。昔は各家庭でほうとうをつくっていたのですが、時代とともに家庭ではつくらなくなり、神社で振る舞うようになったんだそうです。

地元で続く夏の祭事。近くに行ったら立ち寄ってみてはいかがでしょう?

日時
2017年7月29日(土)
場所
三輪神社(山梨県北杜市須玉町若神子820)

詳しくはこちら…
今後の イベント | 若神子のほうとう祭 | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/event/houtou-festival-in-wakamiko