夏はこの季節だけのライトアップ営業も! 花と展望の富士見高原・花の里が今年も営業スタート

白樺の立ち並ぶ森やお花畑など、富士見高原の天空のリゾートとして知られる花の里。今年も6月17日から営業がスタートしました。

100万本の百日草やルドベキアが咲くロマンスエリアや、真っ白な白樺が並ぶなかに高原の花々が咲く白樺エリア、展望リフトで向かう標高1400mの展望エリアなど、自然の景色を楽しめるスポットで、例年6月の今の時期はシャクヤクが見ごろを迎えています。7月中旬には百日草、7月下旬にはルトベキアなど、秋の紅葉の季節までさまざまな花、山野草が迎えてくれます。お花畑をぐるっと1周できる花の里カートもあるので、カートでゆっくり景色を楽しむこともできますよ。

昼間も美しい花の里ですが、さらに7月29日から8月15日にかけては夜間のライトアップも!

星空のもとで咲く花々の姿や、創造の森からの夜景など、昼とは違った幻想的な光景を見せてくれます。

昼も夜も楽しめる夏の花の里。この夏の予定に加えてみてはいかがでしょう?

[花の里]
2017年営業期間
2017年6月17日(土)~11月5日(日) 9:00~17:00(最終入場=16:30)
住所
富士見高原リゾート 花の里(長野県諏訪郡富士見町境12067)
[ライトアップ営業]
期間
2017年7月29日(土)~8月15日(火) 18:00~20:30(最終入場=20:00)

公式サイトはこちら…
富士見高原 花の里 標高1250m 色彩の高原リゾート – 富士見高原リゾート 花の里(公式サイト)
http://hanano-sato.jp/