月と星空の下に、今年もステージが生まれます! The 清里フィールドバレエ、7月27日開演

清里の夏の夜を彩る公演が今年もやってきます。日本では唯一、連続上演されている野外バレエ公演「The 清里フィールドバレエ」です。

清里フィールドバレエは毎年7月から8月にかけて、約2週間ほど開催されているバレエ公演。会場となるのは清里・萌木の村の野外特設ステージです。

ホールでの公演とはひと味違う、自然との共演で行われるバレエは年を重ねるごとにファンを増やし、2004年には1万人を超える来場者を記録するほどに成長しています。月明かりなど毎日毎日、そのときだけの自然状況が思いがけない“演出”になるのは、野外公演ならではの魅力ですよ。

そんな清里フィールドバレエ、今年も7月27日から公演がスタートします。「シンデレラ」「ジゼル」「ニーナ・アナニアシヴィリによるスペシャルガラ」が日替わりで上演されます。また、8月2日と3日は公演に先立って第6回全国バレエコンクールin八王子上位入賞者によるエキシビションも。上演前の会場を盛り上げてくれます。

開催間近ということで完売目前の日も出ていますが、前売り券はまだ購入可能。清里の夏の風物詩、ぜひ体験してみてください!

開催日時
2017年7月27日(木)~8月10日(木) 19:00~(開場=18:15)
会場
萌木の村(山梨県北杜市高根町清里3545)特設野外会場
チケット
特別指定席 1万1000円/シート指定席・イス指定席 大人=6000円、小人=3000円
問い合わせ
萌木の村公園事務局(0551-48-2907/受付10:00~17:00)

詳しくはこちら…
今後の イベント | The 清里フィールドバレエ 28th | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/event/the-kiyosato-field-ballet-28th

清里フィールドバレエ
http://www.moeginomura.co.jp/FB/