裂き織りなど体験プログラムもたくさん! 夏の原村では郷土館がオープンしています

先週末から原村に夏だけのスポットがオープンしています。原村中新田の民家を移築した原村郷土館です。

160719haramura_01

7月16日から9月25日までの間開館するこの郷土館は、懐かしの農機具や生活用具を展示しているほか、さまざまなイベントも行われます。7月25日には苔玉作り教室、8月1日は長野県の郷土料理であるおやき作りが開催されます。

160719haramura_02

また、開館中は着古した着物などを裂いて織る裂き織り体験を、いつでも無料体験可能。郷土館の指導員さんが指導してくれ、つくった作品は材料代のみで持ち帰ることもできます。当日受け付けでも体験可能ですが、混み合う場合もあるので確実に体験したい人は予約をどうぞ!

[原村郷土館]
開館日時
7月16日(土)~9月25日(日) 9:00~17:00(9月は土日祝日のみ開館)
休館日
月曜(月曜が祝日の場合は火曜)
入館料
無料(各イベントなどは別途参加費)
問い合わせ
原村文化財係(0266-79-7930bunkazai@vill.hara.nagano.jp

詳しくはこちら…
原村郷土館 開館のお知らせ – 原村
https://www.vill.hara.nagano.jp/docs/haramurakyoudokankaikannoosirase.html

原村郷土館

原村郷土館は、江戸末期~明治初期に建てられた原村内の住宅を移築したもので、建物内では井戸や食器棚など昭和30年代前半の農村生活の様子が再現されています。
苔玉作り教室やおやき作りなど、さまざまなイベントが開催されます。