ランナー必見! ロードとトレイルで自然を感じながら走る八ヶ岳トラバース、エントリー受付中

秋に入ると八ヶ岳では自然のなかを走るランニングレースが開催されるようになります。八ヶ岳トラバースもそのひとつ。

このレースはトレイルランナーの山本健一さんがプロデュースするもので、舗装された「ロード」と未舗装の「トレイル」が半々になるコース設定となっているのが特徴です。今年の開催は10月8日。サンメドウズ清里を発着点にして、35kmの「ロング」と15kmの「ミドル」の2コースが用意されます。

八ヶ岳の自然を感じられるコース設定で、トレイル初心者からマラソン経験者まで、さまざまな人たちが参加できるレースとして毎年人気を集めるこのレース。今年も7月1日からエントリー受け付けが始まっています。

定員は各コース250名。定員に達し次第募集終了となるので、参加したいという人はお早めにエントリーを!

開催日時
10月8日(日) ロングスタート=7:30、ミドルスタート=8:30/前夜祭および受け付け=10月7日(土) 16:30~18:00
主会場
サンメドウズ清里ハイランドパーク(山梨県北杜市大泉町西井出8240-1)
コース
ロング=35km、ミドル=15km
参加費
ロング=6,000円、ミドル=4,000円、高校生=両コースとも2,000円
定員
ロング・ミドル=各250名
申し込み
ランネット(https://runnet.jp/)にて受け付け

詳しくはこちら…
八ヶ岳トラバース ロード&トレイルランニングレース2017 | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/yatsugatake_traverse.html