金田一家の先生たちがどんな人かもわかる? ことばについて学ぶ1日、金田一春彦ことばの学校

多くの国語学者を輩出し、言語学の家系なんていわれる金田一家。辞書の監修などでその名を見たことのある人も多いでしょう。

北杜市にはそんな金田一家の「2代目」と呼ばれる金田一春彦先生に寄贈された資料が収蔵されている金田一春彦記念図書館があります。2万8000点に及ぶ資料や蔵書に加え、春彦先生の直筆原稿などが、春彦先生の書斎をイメージして作られた「ことばの資料館」に収められています。

そんな北杜市では、毎年「金田一春彦ことばの学校」というイベントが開催されています。

「学校」という名前になっているとおり、開校式から始まり、1校時、2校時といった形で授業のように1日かけて日本語について勉強していきます。

今年は9月2日に開催。方言川柳のほか、金田一京助先生、金田一春彦先生など金田一家に迫る「金田一家の謎」といったテーマが用意されています。

参加申し込みはすでにスタートしていますので、興味のある人はぜひどうぞ!

日時
2017年9月2日(土) 9:30~16:00(開場=9:00)
会場
須玉ふれあい館(山梨県北杜市須玉町若神子521-17)
参加料
無料(要予約)
定員
400名
予約受け付け
金田一春彦記念図書館(0551-38-1211

詳しくはこちら…
「金田一春彦ことばの学校」開催のお知らせ – 月見里県 星見里市(山梨県 北杜市)公式サイト
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/4517.html