稲絵アートももうすぐ収穫シーズン! 実りの秋に稲絵アートの古代米をみんなで収穫しませんか?

北杜市高根町の田んぼを使って行われている稲絵アート。春に田植えを行い、今年も稲穂の育つ今の時期に大きな絵が見えるようになっています。

そんな田んぼももうすぐ収穫のシーズンがやってきます。稲絵アートは田植えも一般参加者といっしょに行っているのですが、収穫の稲刈りもみんなで楽しむことができるんですよ!

今年の稲刈りは9月16日に実施。稲絵アートには古代米を使っているのですが、刈り取った古代米の一部は当日参加者にプレゼントされます。自宅でできる天日干しや脱穀、籾摺りの方法も教えてもらえるので、帰ったあとも農業体験ができるんです。

募集は9月11日までで、定員は100名程度。実りの秋を体験しに来てみませんか?

日時
2017年9月16日(土) 9:00~11:45
場所
北杜市高根町箕輪新町池内の田んぼ(国道141号線を清里方面に進んで北杜消防署高根分署の向かい側の田んぼがキャンパス/須玉ICから車で約20分)
募集期限
2017年9月11日(月)
募集人数
100人程度
※中学生以下は大人同伴
申し込み・問い合わせ
北杜市稲絵アート実行委員会 事務局 北杜市役所 観光課(0551-42-1351/FAX=0551-42-5216)

詳しくはこちら…
今後の イベント | 【稲絵アートフェスティバル2017】稲刈り体験  | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/event/inae-art-2017-inekari