秋の入笠山に幻想的な景色を見に来ませんか? プレミアム雲海ゴンドラ、9月29日から運行開始

秋の絶景といえばまず頭に浮かぶのは紅葉ですが、実は八ヶ岳エリアではプレミアムな景色に出会えるチャンスがあります。雲海です。

雲海とは、標高の高い山などで、眼下に海のように雲が広がる現象のこと。年によっても変わりますが、秋の早朝の富士見町・入笠山では、多いときは雲海発生率が6割にも達することがあるんだそうです。

そんな雲海を楽しむための特別ゴンドラ運行が今年も富士見パノラマリゾートでもうすぐスタートします。早朝5時30分から運行するプレミアム雲海ゴンドラです。

ゴンドラで向かった入笠山で雲海とご来光を待つことができるんですよ!

自然現象のため見られる日、見られない日がありますが、うまく雲海に出会えたときの感動は言葉にできないほど! 朝日に照らされて黄金に輝く雲の絨毯と、雲に浮かぶ富士山はこの季節だからこその幻想的な姿です。

運行は9月29日から11月5日までの金曜から日曜と、祝日。絶景に出会いにぜひ足を運んでみてください!

運行日時
2017年9月29日(金)~11月5日(日)の金・土・日曜および祝日 5:30~(チケット販売=5:25~)
場所
富士見パノラマリゾート(長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703)
ゴンドラ料金
大人=1650円、子ども=800円、未就学児=無料

詳しくはこちら…
【9月下旬~】秋の絶景!プレミアム雲海ゴンドラ | 富士見パノラマリゾート 長野県富士見町
http://www.fujimipanorama.com/summer/2790-2/

富士見パノラマリゾート

ゴンドラで向かえる標高1780mほどのゴンドラ山頂駅の目の前には入笠すずらん山野草公園があり、花々が咲き誇っています。空に近い場所に広がるため、“天空のお花畑”なんて呼ばれたりもするんですよ。