通仙峡を歩けるのはこのときだけ! 紅葉の瑞牆山周辺を歩く増富もみじ祭りウォーク2017

紅葉の季節の八ヶ岳はふらっと散策するだけでも楽しいエリア。でも、どんなところを歩けばいいか悩む、もっとしっかり満喫したいなんて人はウォークイベントに参加するのもいいですよ。

たとえば、11月には紅葉の見ごろを迎えるみずがき湖の周辺でウォークイベントが開催されます。「HOKUTOぐるりウォーク」シリーズの第2弾「増富もみじ祭りウォーク2017~紅葉の湖畔と渓谷をぐるり~」です。

紅葉する瑞牆山の麓にあるみずがき湖から、通仙峡、秩父多摩甲斐国立公園遊歩道、増富ラジウム温泉峡、釜瀬林道といったスポットを巡るこのイベント。約10.5kmのファミリーコースと、約14kmのウォーカーコースの2コースが用意され、4時間30分の間でゴールをめざします。

瑞牆山やみずがき湖は八ヶ岳エリアでも人気の紅葉スポット。そして、注目は通仙峡! みずがき湖へ続く本谷川渓谷の間に位置する絶景スポットなのですが、ここを歩けるのはこのイベントのときだけなんです。

参加申し込みは本日10月13日からスタート! 11月の連休に紅葉狩りを考えている人は、こちらに参加してみてはいかがでしょう?

日時
2017年11月5日(日) 9:30〜14:00(受け付け=8:00〜9:00、出発式=9:30)
場所
みずがき湖ビジターセンター(山梨県北杜市須玉町比志3730-3)
コース
ファミリーコース=約10.5km、ウォーカーコース=約14km
参加費
1000円(完歩賞、イベント商品券つき)
※幼児無料
申し込み
Webサイト(https://tayori.com/form/2b683ffcb5b574957f6a88286e2da6a65c790814)にて受け付け

詳しくはこちら…
今後の イベント | 増富もみじ祭りウォーク2017~紅葉の湖畔と渓谷をぐるり~ | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/event/masutomi-momiji-walk-2017