原村で段ボール織りやアクセサリーづくりを体験しませんか? 八ヶ岳美術館でワークショップ

ハンドメイド系のワークショップもよく行われる八ヶ岳エリアですが、原村ではマットやアクセサリーをつくるワークショップがもうすぐ開催されます。

会場となるのはペンションエリアの一角にある八ヶ岳美術館なのですが、ここでは昨年12月から「感性の織りⅡ~風刺の現場で生まれた作品展~」という企画展を行っています。今回のワークショップはこの企画展に絡んだもの。

2月25日に開催されるのは「段ボール織りでウールと裂織のマットづくり」。信州さきおりの会の野中ひろみさんが講師となり、あったかいウールと裂織を組み合わせたマットをダンボール織りでつくりますよ。

3月17日はフェルトボールに玉どめをしてつくるアクセサリーのワークショップ「玉どめいっぱい!moroボールでアクセサリーづくり」を開催。こちらはNPO法人リベルテのmoroさんが講師です。

どちらも予約制なので、気になる人はお早めにお申し込みを!

[段ボール織りでウールと裂織のマットづくり]
日時
2018年2月25日(日) 13:30〜15:30
会場
八ヶ岳美術館(長野県諏訪郡原村17217-1611)
参加費
1000円(入館料別途)
定員
10名(要予約)
[玉どめいっぱい!moroボールでアクセサリーづくり]
日時
2018年3月17日(土) 13:30〜15:00
会場
八ヶ岳美術館(長野県諏訪郡原村17217-1611)
参加費
1000円(入館料別途)
定員
10名(要予約)

詳しくはこちら…
気軽に手づくり八ヶ岳美術館でワークショップ – 原村
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/2633.html