日本三大桜のひとつ山高神代桜は今週末が見ごろ! 4月上旬に見ごろを迎える北杜市の桜スポット

もうすぐ4月! 八ヶ岳もいよいよ本格的に春らしくなってきています。

標高の高い地域も多い八ヶ岳エリアは東京に比べると桜の開花もゆっくりですが、早いところはそろそろ開花を迎えます。

今年は暖かい日が多く、全体的に例年より開花が早くなっています。今週開花宣言が出され、さっそく見ごろになっているスポットもありますよ。

今回は例年4月上旬に見ごろを迎える桜スポットをご紹介します!

山高神代桜(北杜市・武川)

八ヶ岳エリアのみならず、日本でも屈指の桜スポットがこちら。実相寺にある山高神代桜です。

樹齢1800年とも2000年ともいわれるエドヒガンザクラで、日本三大桜に数えられる桜です。

例年4月上旬に見ごろを迎えており、今年は今週半ばに開花宣言が出されました。そして、本日3月30日には早くも満開宣言が!

本日3月30日の神代桜の様子。

今週末はお花見にピッタリとなりそうですよ。なお、見ごろは満開になってから1週間から10日ほど続くので、来週末くらいまでが狙い目です。

[山高神代桜]
住所
山梨県北杜市武川町山高2763(実相寺)
例年の見ごろ
4月上旬

ふるさと公園(北杜市・須玉)

八ヶ岳エリアで開花が早いスポットのひとつがこちら。若神子城址につくられたふるさと公園です。

高台からは須玉町や甲府盆地を一望できる見晴らしのいい公園なのですが、春はさらに約20本のソメイヨシノが迎えてくれます。

例年は4月10日前後が見ごろ。今年も先週の段階でまだつぼみは青く、開花はもう少し先といった状況でした。

3月23日段階の様子。

来週あたりが狙い目になりそうですよ。

[ふるさと公園(若神子城址)]
住所
山梨県北杜市須玉町若神子3380-1
例年の見ごろ

北杜市エリアの桜についてはこちらでも……
ほくとの桜 | 特集カテゴリー | ほくとナビ
https://www.hokuto-kanko.jp/sp-cat/sakura