GWはお得で便利な観光バスで旅行しませんか? 「八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス」、GW特別運行

もうすぐゴールデンウィーク! 連休の予定は皆さんもうたっているでしょうか?

八ヶ岳エリアも春の連休は、散策やレジャーなどを楽しみにたくさんの人がやってきます。そんなとき、車ももちろん便利なのですが、「免許がない」「運転はちょっと……」という人もいますよね。

そんな人のために今年のゴールデンウィークも、八ヶ岳エリアに観光バスが特別運行を行います。長野県の原村と富士見町、山梨県の北杜市を結ぶ「八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス」です。

「八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス」は、JR小淵沢駅を起点に原村の蓼科自由農園までをつなぐ観光バス。小淵沢付近のホテルや観光スポット、富士見高原 花の里といった富士見高原のスポット、八ヶ岳自然文化園などの原村のスポットをめぐるんですよ。

停車地点のひとつ、八ヶ岳自然文化園のパターゴルフコース

夏のシーズンの運行に先駆けて、ゴールデンウィークの5月3日から6日までの4日間、特別運行が実施されます。

1日3往復分の運行があり、うまく使えばバスだけでいろんなところをまわることもできます。1日フリーパスもあるので、電車とバスで旅行したいという人に特にオススメです。

電車とバスの旅は、運転を気にしないですむので、みんなで昼からお酒を楽しんだりできるのも魅力。ゴールデンウィークはぜひ観光バスをうまく活用してください!

[八ヶ岳鉢巻周遊リゾートバス]
運行期間
GW=2018年5月3日(木・祝)〜5月6日(日)
※夏季は7月21日(土)から運行予定
運賃
1日フリーパス=1200円
※1回乗車は乗車区間により400円〜700円

詳しくはこちら…
5月3日から6日まで周遊リゾートバスが運行します – 原村
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/1371.html