シャクヤクやヒャクニチソウなど季節ごとの花が迎える富士見高原リゾート 花の里、6月16日から

八ヶ岳は花と山野草の季節。日に日にいろんな場所でいろんな花が景色を彩るようになっています。

そんな季節、もうすぐ営業期間に入る花の名所があります。富士見高原リゾートの花の里です。

花の里はその名のとおり、時期ごとにさまざまな花を楽しむことができるスポット。歩いての散策だけでなく、自動運転でお花畑をグルッと一周してくれる花の里カートや、創造の森や展望エリアへ運んでくれる展望リフトに乗って花咲く高原を楽しむことができるんですよ。

今年2018年は6月16日から営業を開始。オープン直後の時期は白樺エリアにあるシャクヤクが見ごろを迎えるシーズンです。さらに本格的な夏に入ると、あじさいやヒャクニチソウ、ニッコウキスゲなど、さまざまな花が迎えてくれます。

華やかな高原の夏の景色を楽しみたいという人は、ぜひ花の里に遊びに来てください!

[富士見高原リゾート 花の里]
開園期間
2018年6月16日(土)〜11月4日(日)
※7月7日(土)~9月24日(日)は毎日営業
営業時間
9:00~17:00(最終入場=16:30まで)
※7月21日(土)〜8月19日(日)はライトアップ営業あり(18:00~20:30/最終入場=20:00まで)
住所
長野県諏訪郡富士見町境12067

詳しくはこちら…
富士見高原 花の里 標高1250m 色彩の高原リゾート – 富士見高原リゾート 花の里(公式サイト)
http://hanano-sato.jp/