初夏の清里で“ツツジに染まる景色”をいっしょにつくりませんか? 清里高原つつじ祭りで植樹

春先に見ごろを迎える花のひとつがツツジ。八ヶ岳周辺の高原エリアでは6月上旬ごろに例年見ごろを迎えています。

八ヶ岳南麓、清里周辺も昔からツツジの名所で、かつては美し森一帯はシーズンには山全体が赤く染まるとまでいわれるほどでした。

そんな清里高原で毎年開催されているのが「清里高原つつじ祭り」。71回目を迎える今年は、6月3日に開催されます。

近年ツツジの樹勢が弱まってきてしまったことを受け、70周年を迎えた2017年を機にツツジ群落の再生を目指して、植樹活動を本格化。地域の人や観光で訪れた人たちが協力し、昨年は300本のツツジの苗木を植樹しました。

今年も美し森山の頂上付近に苗木を植樹し、群落再生を目指していきます。

当日は植樹作業を行ったあと、おにぎり、豚汁、清里高原で採れた牛乳の昼食が無料で提供されます。

初夏が近づく美し森の景色を楽しみながら、未来のツツジの景色づくりに参加してみてはいかがでしょう?

[第71回 清里高原つつじ祭り]
日時
2018年6月3日(日) 9:00〜13:00
集合場所
美し森駐車場(山梨県北杜市大泉町西井出8240-1)
参加費
無料(昼食付き)
問い合わせ
北杜市観光協会(0551-30-7866/FAX=0551-45-7756/木曜日除く9:00~17:00)

詳しくはこちら…
今後の イベント | 第71回 清里高原つつじ祭り | ほくとナビ
https://www.hokuto-kanko.jp/event/kiyosato-tutuji-71th-anniversary