今年は花火大会も! 幻想的な夜の花園を歩ける花の里のライトアップ営業は7月21日から

6月16日からオープンする富士見高原リゾート・花の里。100万本の百日草など、さまざまな花を楽しめるリゾートスポットです。

そんな花の里で夏のシーズンに行われるのがライトアップ営業です。

7月21日から8月19日にかけての約1か月間、ライトアップが行われ、夜の花の里を散策することができるんです。華やかな昼の景色とはまた違う、幻想的な景色を楽しめちゃいます。

自動運転で園内をめぐることができる花の里カートも運行するので、夕涼みにもピッタリですよ。

また、今年はライトアップ期間中に花火大会も行われます。

花火大会の開催は7月21日、7月29日、8月4日、8月12日の4日。いずれも19時30分から約15分、花の里の夜空に花火が上がります。ライトアップ営業の入園料だけで楽しめますので、ぜひこの日を狙って遊びに行ってみてください!

[花の里 ライトアップ営業]
日時
2018年7月21日(土)〜8月12日(日) 18:00〜20:30(最終入場=20:00)
場所
富士見高原リゾート 花の里(長野県諏訪郡富士見町境12067)
入園料
ライトアップ営業:大人=1100円、小人=700円、入園料+花の里カート・大人=1600円、入園料+花の里カート・小人=1200円、入園料+花の里カート+遊覧カート・大人=2300円、入園料+花の里カート+遊覧カート・小人=1800円
※昼間の入園券でライトアップ営業には入れません
※小人は小中学生が対象

詳しくはこちら…
ライトアップ営業 – 富士見高原リゾート 花の里(公式サイト)
http://hanano-sato.jp/guide/general/lightup.html