サンフェスに来たら朝市もいかが? 地元野菜などが集まる8月の明野朝市は梅之木遺跡公園で

いよいよ明日から北杜市明野サンフラワーフェス2018がスタートします! 8月19日までの30日間にわたって、計60万本のひまわりが会場で咲きます。この夏遊びに来る人も多いのではないでしょうか。

そんな北杜市明野サンフラワーフェスの会場近くでも、いろんなイベントが予定されています。たとえば明野朝市もそのひとつです。

明野朝市は5月から11月にかけて毎月第2日曜日に開催されている定期市。「とりたて、できたて、つくりたて」をモットーに、地元産の野菜や手作り食品など、いろいろなものが並びます。

8月の開催はサンフラワーフェス開催中の8月12日。会場も普段とはちょっと変わって、今年4月にオープンしたばかりの梅之木遺跡公園で行われます。

梅之木遺跡公園は、約5000年前に栄えた縄文時代の中期の環状集落跡にできた公園。縄文時代から続く豊かな自然の景色を楽しめる場所です。

当日は地元の太鼓グループ「茅ヶ嶺太鼓」による勇壮な演奏も。八ヶ岳の歴史と景色、特産品に出会える1日ですよ。

北杜市明野サンフラワーフェスと併せてぜひ楽しんで行ってください!

[2018明野朝市 「夏の梅之木市」]
日時
2018年8月12日(日) 9:00〜13:00
会場
梅之木遺跡公園(北杜市明野町浅尾6315)

詳しくはこちら…
今後の イベント | 2018明野朝市 「夏の梅之木市」 | ほくとナビ
https://www.hokuto-kanko.jp/event/akenoasaichi2018-08-12