独特の甘酸っぱさがヤミツキに! この夏、富士見町特産の赤いルバーブを食べてみませんか?

八ヶ岳エリアには名物がたくさんありますが、ちょっと珍しい富士見町の名物がルバーブ。シベリア原産の野菜で、欧米ではジャムやお菓子、肉料理のソースなどに使われています。

富士見町は真っ赤な色をしたルバーブの産地としても知られており、ルバーブを使ったオリジナルメニューを出しているお店もあります。

160803fujimi_01

そのひとつが富士見パノラマリゾート。麓にあるレストラン「オリオン」では、ルバーブを使った「鶏モモルバーブカレースパイシー」といったメニューがあります。赤いルバーブの甘酸っぱさがアクセントになったカレーなんですよ。

160803fujimi_02

また、この時期特にオススメなのはルバーブソフトクリーム。こちらも富士見パノラマリゾートのオリジナル商品で、ルバーブの甘酸っぱさがやみつきになるスイーツメニューです。

日本ではまだまだ馴染みの薄いルバーブ。食べたことがないという人は、この夏、富士見町で食べてみてはいかがでしょう?

ゴンドラを下りて10分で到着! 花々が咲く湿原が迎えてくれる“天空のお花畑”入笠山
ゴンドラを下りて10分で到着! 花々が咲く湿原が迎えてくれる“天空のお花畑”入笠山
八ヶ岳には水の恵みが生み出した美しい風景がたくさんあります。その代表のひとつといえるのが入笠湿原です。 中央自動車道諏訪南I.C.から約7分ほど進んだところに見えてくる入笠山は、富士見パ … 続きを読む

詳しくはこちらも…
富士見町の特産品&おみやげ | 富士見町観光情報 – 富士見町公式ホームページ
http://www.town.fujimi.lg.jp/kanko/specialproduct.html

富士見パノラマリゾート

ゴンドラで向かえる標高1780mほどのゴンドラ山頂駅の目の前には入笠すずらん山野草公園があり、花々が咲き誇っています。空に近い場所に広がるため、“天空のお花畑”なんて呼ばれたりもするんですよ。