秋の八ヶ岳を走る「八ヶ岳トラバース2018」は10月7日! 今年はサンメドウズ清里が舞台に

八ヶ岳の自然のなかを走る「八ヶ岳トラバース」が今年も開催されます。今年はコース、内容が大きく変わり、サンメドウズ清里で2種類のコースを走る大会になっています。

「八ヶ岳トラバース」は、トレイルランナーの山本健一さんがディレクターを務める大会。八ヶ岳の自然を感じながらのランを楽しめる、秋の恒例イベントです。

今年の開催は10月7日。午前中にサンメドウズ清里のゲレンデを駆け上がる約1.2kmのバーティカルを2本、午後には1周約3kmのコースを4周するトレイルランニングを行い、その合計タイムを競います。

サンメドウズ清里は冬にはスキー場として賑わうスポット。バーティカルでは平均斜度18度、高低差300mのそのゲレンデを登ります。森林地帯も含むトレイルランニングも平均斜度10度と走りごたえ恵のあるコースですよ。

大会前日には受け付けや説明会を含む前夜祭も。山本健一さんによるトークライブも予定されています。

ウェブでの参加受け付けは10月1日まで。トレイルラン好きんお方は、ぜひこの機会に秋の八ヶ岳を走りに来てください!

[八ヶ岳トラバース2018 バーティカル&トレイルランニングレース]
開催日
2018年10月7日(日) 前夜祭=10月6日(土)
時間
8:30〜
※前夜祭=17:00〜18:30
参加費
一般=5,000円、高校生以下小学生まで=2,000円
※小学生は保護者同伴
定員
300名
参加申し込み
web申込み=2018年10月1日まで
問い合わせ
北杜市観光協会(TEL=0551-30-7866/9:00~17:00/木曜定休/MAIL=info@hokuto-kanko.jp

詳しくはこちら…
八ヶ岳トラバース2018 バーティカル&トレイルランニングレース | ほくとナビ
https://www.hokuto-kanko.jp/yatsugatake_traverse.html