夏のレジャー、自然の川を使ったウォータースライダーや名水百選の川での水遊びはいかが?

夏といったら水遊び。海などへ出かける人も多いですよね。でも、八ヶ岳エリアも実は水遊びのスポットがたくさんあるんですよ。

そのひとつが白州・尾白の森名水公園「べるが」。名水公園という名前のとおり、夏のべるがは美しい渓流で水遊びが楽しめるスポットなんです。

160805verga_01

昭和の名水百選にも選ばれた尾白川のえん堤はオタマジャクシや魚を観察できるスポットであり、水着で楽しむ人も多い場所。落差10mほどの滝を裏から見ることのできるトンネルや、水の滑り台などが用意されています。

ロックウォールやすべり台などが置かれた親水池も水遊びのスポット。芝生に囲まれた池で子どもと一緒に遊べます。

そして、べるがの夏の風物詩といったら何といってもウォータースライダー。ここのウォータースライダーは、なんと自然の川を利用してつくられているんですよ!

水遊びのあとは温泉も楽しめるのがベルガの魅力。園内の天然温泉「尾白の湯」でゆっくり温まれます。

淡水で冷たい山の水での水遊びは、海とはまた違う魅力があります。この夏はべるがで名水と遊んでみてはいかがでしょう?

[白州・尾白の森名水公園「べるが」]
住所
山梨県北杜市白州町白須8056
営業時間
公園=9:00~17:30/温泉=10:00~21:00(最終受け付け=20:30)

詳しくはこちら…
山梨県 白州・尾白の森名水公園「べるが」
http://www.verga.jp/