日本一の日照時間と火山灰土が育てた浅尾大根を楽しむ1日! 第33回北杜市浅尾ダイコンまつり

八ヶ岳はそろそろ冬の気配が近づき始める季節。ですが、これから旬を迎える野菜もあります。大根です。

八ヶ岳エリアの山梨県北杜市明野町の浅尾地域は古くから大根の名産地。明野町は日照時間日本一を誇るエリアなのですが、それに加えて火山灰土と寒暖差の大きさもあり、大根を育てるのに適した土地なんです。浅尾大根はさまざまな料理にはもちろん、特に漬物用として市場で高く評価されています。

そんな浅尾大根の収穫の時期に合わせて行われるのが北杜市浅尾ダイコンまつりです。33回目を迎える今年は、11月3日に開催されます。

イベントでは浅尾大根を使ったふろふき大根の振る舞いや、大根の引き抜き体験などが行われます。大根の引き抜き体験は1000円で一袋に詰め放題になりますよ!

また、明野茅ヶ嶺太鼓の披露やクイズ大会、太田トラベルやアイデンティティによるお笑いライブ、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のステージといったステージイベントもたくさんあります。

家族みんなで楽しめる晩秋の収穫祭。ぜひ遊びに来てください!

[第33回北杜市浅尾ダイコンまつり]
日時
2018年11月3日(土・祝) 8:30〜15:30
会場
ハイジの村クララ館及び周辺農地(山梨県北杜市明野町浅尾5259−950)

詳しくはこちら…
第33回北杜市浅尾ダイコンまつり(2018年) – 月見里県 星見里市(山梨県 北杜市)公式サイト
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/akenodaicon.html