2つの絶景テラスで見る冬の星空! 「スターラウンド八ヶ岳 ウィンターシーズン」いよいよ開幕

星空の名所といわれる八ヶ岳エリア。なかでも空気が澄みわたる冬は、1年のなかでも特にきれいな星空が広がる季節です。

そんな冬の八ヶ岳で恒例の星空鑑賞イベントが今年も今週末、12月1日からスタートします。「スターラウンド八ヶ岳 ウィンターシーズン」です。

「スターラウンド八ヶ岳」は八ヶ岳を取り囲むエリアで星を見上げる体験そのものをブランドとした名称。「スターラウンド・星めぐる大地八ヶ岳」という名前とロゴマークでいろいろな活動を行っています。

「ウィンターシーズン」は、そんなスターラウンド八ヶ岳のシンボルともいえるイベント。冬の時期に会場を移しながら行われる星空鑑賞イベントです。

今年は2つの会場が用意されており、12月1日から15日にかけては「美しの森テラス」こと清里高原ホテルが舞台となります。清里高原ホテルは標高1450mに建つ、天体望遠鏡とドーム型の天文台があるホテルです。ホテルの前には「昔々八百万の神々が年に一度集った」という伝説のある「美し森」が広がっています。そんな神秘的な景色を、ホテル最上階の天体望遠鏡で楽しめますよ。

清里高原ホテル。

12月22日からは「雪の天空テラス」こと、サンメドウズ清里スキー場が会場に。標高1900mの地点までリフトで登り、ホットドリンクを片手に雪原から星空を眺めます。サンメドウズ清里スキー場はナイター営業を行っていないので、入れるのはこのイベントのときだけ。ライトを落とすと真っ暗で静かな雪原の上に、見渡す限りの星空が広がります。

サンメドウズ清里スキー場での開催の様子。

今シーズンは12月1日からスタートし、2月23日まで、毎週土曜日に開催されます。冬の八ヶ岳ならではの絶景、ぜひ見に来てください!

[スターラウンド八ヶ岳 ウィンターシーズン]
日時
2018年12月1日(土)〜2019年2月23日(土)の毎週土曜日
12月1日(土)〜12月15日(土)=17:00〜18:30
12月22日(土)〜1月26日(土)=17:30〜19:00
2月2日(土)〜2月23日(土)=17:45〜19:15
会場
12月1日(土)〜12月15日(土)=美しの森テラス(清里高原ホテル/山梨県北杜市高根町清里3545)
12月22日(土)〜2月23日(土)=雪の天空テラス(サンメドウズ清里スキー場/山梨県北杜市大泉町西井出8240-1)
料金
美しの森テラス(事前予約):大人=1300円、小人=650円
雪の天空テラス(事前予約):大人=1800円、小人=900円
※当日券は料金が異なります
問い合わせ
スターラウンド八ヶ岳実行委員会事務局(星つむぎの村/TEL=0551-88-9027/MAIL=info@star-yatsugatake.com

詳しくはこちら…
スターラウンド八ヶ岳ウィンターシーズン Star Round Yatsugatake Winter Season
https://star-yatsugatake.com/winterseason/