富士見町のしだれ桜はこれから見ごろに! 散策にピッタリなマップやツアーも開催されます

関東ではすっかり桜の季節ですが、八ヶ岳エリアの多くの地域は開花はこれからです。

長野県の富士見町も例年の桜の見ごろは4月中旬ごろ。今年は現時点でまだ蕾がつき始めた段階で、今週から来週にかけて開花、見ごろを迎えるのではないかと思われます。

富士見町はしだれ桜の名所が数多くあり、これからの季節には散策を楽しむ人も多くなります。そんなときにピッタリの散策マップも公開されています。それが古木しだれ桜めぐりマップ。

JR信濃境駅を起点に富士見町の桜の名所を歩けるマップで、ぐるっと回るとおよそ8km。3時間ほどの桜を巡る散策を楽しめます。もちろんすべてのスポットを回らないという人の参考にもなりますよ。名所のひとつである高森観音堂のしだれ桜など、比較的駅から近いスポットだけ楽しみたい人もチェックしてみるといいのではないでしょうか。

高森観音堂のしだれ桜

ちなみに、富士見町では「信州ふじみ おひさんぽ」という散策イベントも実施しています。季節ごとに富士見町の景色を楽しめるお散歩ツアーで、日付の決まっているイベントツアーのほか、自分の好きな日程でガイドをお願いすることもできます。

「古木しだれ桜コース」も好きな日程でガイドを頼めるフリーツアーコースのひとつ。桜の季節に申し込んでみてもいいのではないでしょうか。

また、4月14日には町内の道祖神や馬頭観音を見ながら楽しむ「富士見の石仏巡りコース」のツアーも開催されます。このコースでも高森観音堂など富士見町の桜の名所を歩けます。ちょうど桜も見頃を迎えそうな時期ですので、お花見も楽しめちゃいますよ。

ツアーの申込は開催日、希望日の3日前まで。春の富士見町を楽しみたい人はぜひどうぞ!

[富士見の石仏巡りコース]
日時
2019年4月14日(日) 9:00〜13:00
スタート地点
JR信濃境駅
距離
約8km
料金
2,500円(昼食付き)
申込・問い合わせ
富士見町観光協会(TEL=0266-62-5757/MAIL=fujimian@po13.lcv.ne.jp/8:30〜17:00/お盆・年末年始休業)