田んぼに大きな絵をつくりませんか? 稲絵アートフェスティバル、今年も田植え参加者募集中

春はレジャーだけでなく野良仕事も活発になってくる季節。そろそろ田んぼも水が張られ、田植えの時期が近づいています。

北杜市では参加できる田植えもあります。稲絵アートづくりのための田植えです。

北杜市では毎年古代米の稲などを使って高根町の田んぼに大きな絵をつくる稲絵アートフェスティバルが行われています。今年は「八ヶ岳の縄文世界」をテーマにしたアートをつくる予定となっています。

春先のこの時期はその制作の季節。夏の絵の完成に向けて、5月18日に田植えが行われます。そして、その田植えには一般の方も参加できちゃうんです。

募集定員は100名程度で、5月13日まで参加受付中。田んぼに入って泥の感触を楽しみながらの田植え作業、ぜひ参加してみてください!

[稲絵アートフェスティバル 田植え]
日時
2019年5月18日(土) 9:00〜11:45
場所
山梨県北杜市高根町箕輪新町1022、および1023の田んぼ
定員
100名程度
申込締切
2019年5月13日(月)
申込
北杜市役所観光課(0551-42-1351

詳しくはこちら…
稲絵アートフェスティバル~田植え参加者募集~ – 月見里県 星見里市(山梨県 北杜市)公式サイト
https://www.city.hokuto.yamanashi.jp/docs/kankou_inae_inaeart2019.html