「とりたて、できたて、つくりたて」が集まる「明野朝市」、今年も5月12日からスタート!

春はマーケットイベントの幕開けの季節でもあります。今年もそろそろ各地で恒例のマーケットイベントが開催されはじめます。

山梨県北杜市の明野朝市もそのひとつ。「とりたて、できたて、つくりたて」をモットーに地元産野菜やフード、アクセサリーといった品が集まる朝市で、5月から11月にかけて毎月1回開催されます。

毎月第2日曜日の開催で、今年のスタートは5月12日。無農薬野菜、自家製酵母パン、小物ショップなど約20店舗が集まるほか、オープニングとなる今回は特別イベントも。地元有志の人たちが地元の芸能である茅ヶ嶺太鼓の披露がありますよ。

ちなみに出店者も募集しているので、今後の朝市に出店してみたいという人もぜひチェックしてみてください!

[明野朝市2019]
開催日
2019年5月12日(日)、6月9日(日)、7月14日(日)、8月11日(日)、9月8日(日)、10月13日(日)、11月10日(日)
時間
9:00〜13:00
場所
北杜市浅尾原財産区(山梨県北杜市明野町浅尾5259-1157/ハイジの村向かい)
※8月11日のみ梅之木遺跡歴史公園(山梨県北杜市明野町浅尾6315)で開催

詳しくはこちら…
今後の イベント | 明野朝市2019オープニング市 | ほくとナビ
https://www.hokuto-kanko.jp/event/2019akeno_morningmarket