全校で35名の廃校寸前の小学校はどう再生した? デリ&カフェ K1周年でドキュメンタリー上映会

原村の八ヶ岳自然文化園にあるレストラン・デリ&カフェ Kが6月にグランドオープンから1周年を迎えます。6月28日、29日はこれを記念したイベントが開催されますよ。「奇跡の小学校の物語」上映会です。

この映画は栃木県宇都宮市にある小学校の再生を描いたドキュメンタリー。少子化などの影響で全校生徒が35名しかいなくなったこの小学校は、5年以内に複式学級を解消しなければ廃校という宣告を受けました。そんな廃校寸前の小学校を残すため、新任の校長や地域の人々が一丸となり、学校、そして地域を変えていきます。

現在日本では年間500校というペースで公立校が廃校になっています。どうしたら児童を増やせるのか、遠くからでも通いたくなる学校ってどんな学校なのかというのは、八ヶ岳エリアに住む私たちにとっても重要なテーマです。地域の文化発信地を目指してオープンしたKにもピッタリな映画といえます。

両日とも19時から上映を開始ですが、日によってちょっとだけイベント内容に違いがあります。28日は小さなお子さんの同伴もオッケーなちょっと賑やかな上映会。子育て中の方などはこちらにどうぞ! 集中して映画を見たいという人は29日の上映を選ぶのがオススメです。

予約も受け付けているので、見に行きたいという人はぜひどうぞ!

[デリ&カフェk一周年記念イベント「奇跡の小学校の物語」上映会]
日時
2019年6月28日(金)、6月29日(土) 各19:00〜
会場
デリ&カフェ K(長野県諏訪郡原村17217-1613/八ヶ岳自然文化園内)
参加費
1000円+ワンオーダー/中学生以下=500円+ワンオーダー
※未就学児無料

詳しくはこちら…
デリ&カフェk一周年記念イベント「奇跡の小学校の物語」上映会
https://www.facebook.com/events/864384680595632/