八ヶ岳中央農業実践大学校に「農場食堂」が誕生! 学校産、地元産食材たっぷりで土日営業

高原エリアの広大な敷地で農業、畜産業を学ぶ八ヶ岳中央農業実践大学校。ここには牛乳や乳製品をはじめとした農産物を販売する直売所があり、散策がてらお買い物に来る人も多いです。

そんな八ヶ岳中央農業実践大学校にこの春、新たに飲食店がオープンしました。その名も「農場食堂」。学校で採れた食材や地元産の食材などにこだわって、地産地消を目指した食堂です。学生さんが育てた鶏の卵を楽しめる卵かけご飯やスパイシーなカレーなど、こだわりメニューをいただけちゃいます。

当面は土日祝日のみの営業。10時から営業スタートして16時までとランチなどにピッタリです。ただし、食事メニューは早い時間に売り切れになることもあるのでご注意を!

[八ヶ岳中央農業実践大学校 農場食堂]
営業日
土・日・祝日
※臨時休業あり
時間
10:00〜16:00
※食事メニューは早い時間に売り切れる場合もあります
住所
八ヶ岳中央農業実践大学校(長野県諏訪郡原村17217-118)直売所隣

詳しくはこちら…
八ヶ岳中央農業実践大学校に「農場食堂」オープン – 原村
https://www.vill.hara.lg.jp/docs/3721.html