ニッコウキスゲやシャクヤクなどとともに初夏のお花畑が今年も! 富士見・花の里がプレオープン

長野県の富士見高原エリアにある花の高原リゾート・花の里が今年もプレオープン期間に入りましたよ。

あじさいやニッコウキスゲ、百日草など、時期ごとにさまざまな花々が咲く標高1250mの高原エリアの敷地内を、カートに乗って見て回ることができるスポットです。盛夏の時期にはライトアップ営業も行われており、涼しくて幻想的な夜のお花畑を散策できます。

6月15日から7月5日までの期間はプレオープン期間となっており、入園料と花の里カート利用料がセットで800円という特別料金で営業中です。百日草やサルビアなどの咲くロマンスエリアはまだ先になりますが、白樺エリアではニッコウキスゲやシャクヤクといった花が開花を始めています。

初夏の高原の景色を楽しめるこの時期、少し早いお花畑散策に遊びに来てください!

[富士見高原リゾート 花の里]
プレオープン期間
2019年6月15日(土)〜7月5日(金)
※7月6日(土)から11月4日まで通常営業/毎日営業
営業時間
9:00〜17:00
住所
長野県諏訪郡富士見町境12067
料金
プレオープン(入園料+花の里カート):大人=800円、小人=500円
※7月6日以降は期間、種別により料金が変動

詳しくはこちら…
富士見高原 花の里 標高1250m 色彩の高原リゾート – 富士見高原リゾート 花の里(公式サイト)
https://hanano-sato.jp/