グリーンシーズンの旅行を便利でお得に! 八ヶ岳エリアで運行する観光バスをピックアップ

広い八ヶ岳エリアでいろいろなところをまわろうと思うと移動手段について考えなくてはいけません。車で来れば小回りがききますが、ドライバーさんはお酒が飲めなかったり、ちょっと不便なところもありますよね。

そんな人たちのために、八ヶ岳エリアではグリーンシーズンになると観光バスが運行しています。連休や夏期を中心の運行で、矢田津が竹エリアのいろんな観光スポットを繋いでいるんですよ。

今回はそんな便利でリーズナブルな観光バスを改めてご紹介します!

鉢巻周遊リゾートバス

北杜市・小淵沢エリアから富士見町、原村を繋いでいるのが鉢巻周遊リゾートバス。JR小淵沢駅を起点に、富士見高原や原村のペンションビレッジ、富士見高原 花の里、八ヶ岳美術館といった宿泊スポット、観光スポットを巡ります。

北杜市から原村の観光スポットや温泉などをつなぐ鉢巻周遊リゾートバス、今年もGWに運行します
北杜市から原村の観光スポットや温泉などをつなぐ鉢巻周遊リゾートバス、今年もGWに運行します
八ヶ岳エリアのいろんなスポットを回るときに便利なのがバス。八ヶ岳エリアはグリーンシーズンに入ると、観光向けの特別バスがいろいろと運行されます。 そのひとつが鉢巻周遊リゾートバス。小淵沢駅 … 続きを読む

今年は5月3日から5月7日までのゴールデンウィーク期間と7月22日から8月27日までの夏シーズンに加え、9月、10月の土日祝日も運行。1日3往復しており、電車や高速バスとの連携もバッチリのバスです。夏の旅行などでぜひご活用ください!

運行日時
2017年5月3日(水・祝)~5月7日(日)、7月22日(土)~8月27日(日)および9月・10月の土日祝日
料金例
小淵沢駅~たてしな自由農園間=片道700円、もみの湯・樅の木荘~富士見高原花の里間=片道600円/1日フリーパス=1200円
問い合わせ
山交タウンコーチ(0551-22-2511

詳しくはこちら…
2017鉢巻周遊リゾートバス運行について – 富士見町公式ホームページ
http://www.town.fujimi.lg.jp/page/hachimaki.html

清里ピクニックバス

清里周辺を走るのがこちら、清里ピクニックバス。1999年に運行開始し、今年で18年目となる、グリーンシーズンの清里ではおなじみのバスです。

初代バスのレトロな姿を見られるのは今年が最後! 清里ピクニックバス、4月29日から運行
初代バスのレトロな姿を見られるのは今年が最後! 清里ピクニックバス、4月29日から運行
清泉寮や吐竜の滝、萌木の村など清里エリアの名所をつなぐ清里ピクニックバス。毎年グリーンシーズンに運行しているこのバスが、今年も4月29日からスタートします。 普段はまきば公園・大泉ルート … 続きを読む

普段はまきば公園・大泉ルート、清里南部周遊ルート、清里北部周遊ルートの3つのルートを1台のバスがそれぞれ1日4便運行していますが、4月29日から5月7日にかけてのゴールデンウィーク期間や8月は増便。1日2台体制での運行となり、野辺山・清里北部を周遊するルートも追加されます。

運行開始以来レトロな姿の車体でおなじみでしたが、この初代ピクニックバスは実は今年で引退。来年2018年からは新型車両にバトンタッチすることになっています。

2017年は引退記念ということで、「ありがとう!初代清里ピクニックバス レトロな車両のLast Run」と題して運行。大人の周遊券1人分につき小人2人まで周遊券が無料になります。

いつも以上にお得な清里ピクニックバス。ぜひ利用して、初代車両の姿を目に焼き付けてください!

[清里ピクニックバス]
運行期間
2017年4月29日(土・祝)~11月5日(日)
料金
1日周遊券 大人(中学生以上)=620円、小人(小学生)=310円/1回乗車 大人(中学生以上)=310円、小人(小学生)=160円/2日周遊券 大人(中学生以上)=1030円、小人(小学生)=520円/未就学児=無料
2017年は「ありがとう!初代清里ピクニックバス レトロな車両のLast Run」の記念企画により、大人の周遊券1名分につき小人2名まで周遊券が無料(1日周遊券・2日周遊券とも対象)

詳しくはこちら…
【公式】NPO法人 清里観光振興会/総合・サービス/ピクニックバス・タクシー
http://www.kiyosato.gr.jp/sougou/bus.html