【紅葉スポット北杜市編1】東日本最大の名瀑など10月中旬に見ごろを迎えるスポットを紹介

広い北杜市は、スポットによっても紅葉の見ごろに大きな差があります。

今回はちょうど今、10月中旬ごろから見ごろを迎えるスポットをご紹介します!

東沢渓谷と東沢大橋(北杜市・高根)

北杜市でも毎年特に人気になる紅葉スポットが東沢大橋とその周辺である東沢渓谷です。東沢大橋は地元では「赤い橋」という通称で親しまれています。

紅葉の八ヶ岳をバックに紅葉する山々とそこにかかる赤い橋は、まさに絶景のフォトスポット。東沢大橋から吐竜の滝にかけての川俣川渓谷には遊歩道も整備されているので、紅葉のなかを散策するのもいいですよ。

【例年の見ごろ】10月中旬〜11月上旬

みずがき山自然公園(北杜市・須玉)

奥秩父西端の名峰・瑞牆山を展望する公園。秋は岩肌も露わな大きな岩峰群が紅葉に彩られます。

公園内にはキャンプ場があるほか、3〜5m級の岩も点在しており、ボルダリングスポットとしても人気。また、瑞牆山への登山ルートの入り口でもあり、アクティブに自然と紅葉を楽しみたい人にオススメです。

【例年の見ごろ】10月中旬〜11月上旬

精進ヶ滝と石空川渓谷(北杜市・武川)

「日本の滝100選」に選ばれた名瀑、精進ヶ滝。121mと東日本最大の落差を誇る滝です。その下流に当たる石空川渓谷を含め、秋は紅葉スポットとして賑わいます。

遊歩道が整備されており、駐車場から40分ほどでたどり着くので、秋の散策、ハイキングにピッタリのスポットです。

【例年の見ごろ】10月中旬〜11月上旬

北杜市の紅葉についてはこちら…
ほくとの紅葉 | 特集カテゴリー | ほくとナビ
http://www.hokuto-kanko.jp/sp-cat/red-leaves

八ヶ岳エリアの紅葉スポットは秋の特集ページでも紹介中!
八ヶ岳の秋色を見る・食べる – 八ヶ岳天空博覧会 AUTUMN 2017
https://tenkuhaku.com/autumn2017/autumn-color/