今年ももうすぐ営業スタート! 晴天率80%を超える八ヶ岳エリアのスキー場を紹介します

八ヶ岳はもうすぐ冬。このエリアのスキー場もいよいよスノーシーズンに向けた準備に入りはじめています。

冬の晴天率が高い八ヶ岳は良コンディションでスノースポーツを楽しめるエリア。今回は12月にオープンを迎える八ヶ岳エリアのスキー場を紹介します!

サンメドウズ清里スキー場(北杜市・清里)

グリーンシーズンは清里テラスなどをはじめ、絶景の展望スポットとして賑わうサンメドウズ清里。グリーンシーズンの営業は今週末、11月12日までで終了し、スノーシーズンはスキー場に変わります。

トップ1,900mと標高が高いサンメドウズ清里は景観だけでなく雪質も良好。初級、中級を中心に8つのコースに加え、キッズと楽しめるスノーランド、3歳から参加可能なスキースクールなどもあり、家族みんなで楽しめるスキー場ですよ。スノーボードも全期間、全面滑走可能です。

今シーズンの営業は12月16日からスタート。お楽しみに!

営業予定
2017年12月16日(土)〜2018年4月8日(日)
住所
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1

公式ページはこちら…
サンメドウズ 清里スキー場/ハイランドパーク | スキー&スノーボードとマウンテンリゾートが楽しめるサンメドウズ 清里スキー場/ハイランドパークの【お知らせ】です。
http://www.sunmeadows.co.jp/

富士見パノラマリゾート(富士見町)

富士見パノラマリゾートサイトより

グリーンシーズンは入笠山のお手軽トレッキングを楽しめるスポットとして営業している富士見パノラマリゾートも、冬はスキー場になります。今年もグリーンシーズンの営業が先週で終わり、冬の準備に入っています。

富士見パノラマリゾート&富士見高原スキー場はもうすぐスノーシーズン! 早割も販売中です
富士見パノラマリゾート&富士見高原スキー場はもうすぐスノーシーズン! 早割も販売中です
八ヶ岳エリアは紅葉シーズンもそろそろ終盤。徐々に冬の気配が近づいてきています。 秋が終わるとやってくるのは冬! 雪の季節です。 富士見町には富士見パノラマリゾート、富士見高原リゾートという … 続きを読む

ゴンドラで向かった山頂から一気に下れば、実に全長3,000mにも及ぶロングコースに。最大斜度27度のリンデンゲレンデなど上級者向けのコースも充実しています。

初心者向けのファミリーゲレンデやセンターゲレンデといったコースはほかのゲレンデから独立しているので、初級者も安心して練習できますよ。

ちなみに、年末年始シーズンや年明けの週末にはナイター営業も。旅行の初日など、八ヶ岳に到着するのが遅い時間になってもひと滑り楽しめますよ。また、雪に覆われた入笠山を歩くスノーシューを体験できるのもポイントです。

営業は12月9日からスタートしますよ。

営業予定
2017年12月9日(土)〜2018年4月8日(日)
ナイター営業=2017年12月28日(木)〜12月30日(土)、2018年1月2日(火)〜3日(水)、および1月5日(土)〜2月24日(土)までの金・土・休前日
住所
長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703

公式ページはこちら…
富士見パノラマリゾート 総合スノー施設・スキー場 長野県富士見町
http://www.fujimipanorama.com/snow/

富士見高原スキー場(富士見町)

富士見高原スキー場ブログより

同じく富士見町にあるのが富士見高原スキー場。富士見高原リゾートのスキー場です。

ここは全長1,000mのゲレンデがひとつという小さめのスキー専用スキー場なのですが、広々としていて傾斜が緩やかなコースが用意されており、ゲレンデデビューにピッタリのスキー場なんですよ。

また、ロマンスゲレンデは南向きのため、ポカポカと暖かい日差しを感じながら滑ることができるのも特徴。ちなみに、ロマンスゲレンデは長靴で入ることもできるので、小さい子どもの応援やサポートもしやすいですよ。

営業は12月9日に開始予定。なお、最大斜度26度、平均斜度17度と滑り後多恵のあるセンターゲレンデでは、例年12月中旬からナイター営業も行われています。

営業予定
2017年12月16日(土)〜2018年4月8日(日)
住所
長野県諏訪郡富士見町境12067

公式ページはこちら…
富士見高原スキー場で遊ぼう! – 富士見高原スキー場
http://fujimikogen-ski.jp/