富士山などを一望する天空の景勝地に稲絵アート……夏の締めくくりに絶景を見に行きませんか?

8月もあっという間に下旬に入りました。八ヶ岳エリアの短い夏も終わりに近づいています。

ですが、もうしばらくはグリーンシーズン。秋には紅葉など、別の魅力が楽しめる八ヶ岳ですが、グリーンシーズンだからこその景色もたくさんあります。今回は、夏が終わる前に見ておきたい景勝ポイントをご紹介します!

山の上につくられた絶景のテラス!

山の多い八ヶ岳エリアは空に近い場所からの景色を楽しめるスポットがたくさんあります。そのひとつがサンメドウズ清里。

160820spot_01

冬はスキー場として人気のスポットですが、標高1900mという天空のゲレンデは、夏場は絶好の避暑地であり、同時に絶景ポイントなんです。パノラマリフトで進んだ山頂の清里テラスには大型ソファなどが並べられており、コーヒーなどを飲みながらゆっくり景色を楽しめるんですよ!

富士山などの山々が臨める清里テラス。天然のクーラーが効いたような涼しい場所で景色をたっぷり楽しめるスポットです!

天然のクーラーが効いた標高1900m地帯の“天空のテラス”! 夏こそ楽しいサンメドウズ清里
天然のクーラーが効いた標高1900m地帯の“天空のテラス”! 夏こそ楽しいサンメドウズ清里
標高1900m、冬にはスキー場として人気のサンメドウズ清里。真っ白なゲレンデの景色が印象的な人は冬のスポットと思っているかもしれません。でも、サンメドウズ清里は夏も、夏こそ行きたいスポットでもあるんで … 続きを読む

花が出迎えてくれる夏の入笠山

山のレジャースポットといえば忘れてはいけないのが富士見パノラマリゾート。“天空のお花畑”なんて呼ばれる入笠山は、グリーンシーズンを通してさまざまな山野草が景色を彩ります。8月中旬頃まではクサレダマ(黄)やサワギキョウ(紫)、8月下旬頃からは入笠湿原で紫のエゾリンドウが咲き始めます。

160820spot_02

ゴンドラ山頂駅から少し歩けば、そんな花の咲く名所へすぐにたどり着ける富士見パノラマリゾート・入笠山。手軽なハイキング、トレッキングに人気のスポットです。

そして、ゴンドラ山頂駅から少し足を伸ばし、1時間ほど歩けば入笠山の山頂に。八ヶ岳をはじめ、富士山や南・中央・北アルプスを一望できる大パノラマの広がるスポットです。

花を楽しみながら山頂の大パノラマを目指せる富士見パノラマリゾート。こちらも夏のオススメスポットですよ!

ゴンドラを下りて10分で到着! 花々が咲く湿原が迎えてくれる“天空のお花畑”入笠山
ゴンドラを下りて10分で到着! 花々が咲く湿原が迎えてくれる“天空のお花畑”入笠山
八ヶ岳には水の恵みが生み出した美しい風景がたくさんあります。その代表のひとつといえるのが入笠湿原です。 中央自動車道諏訪南I.C.から約7分ほど進んだところに見えてくる入笠山は、富士見パ … 続きを読む

もうすぐ稲刈り! 北杜市の稲絵アート

この時期だけの景色といえば、田んぼもそのひとつ。夏の青々とした姿、稲刈り前の黄金に染まった景色は見事ですよね。

北杜市ではそんな田んぼを使った「稲絵アート」が毎年行われています。複数種類の稲を使って、田んぼに大きな絵を描くアートです。

160820spot_03

今年は5月に田植えが行われ、今はその絵が完成した姿を見せてくれています。

稲絵アートが見られるのは稲刈りが行われるまでの、もう少しの間だけ。秋が来る前にぜひその姿を見に行ってみてください。

ちなみに、今年の稲刈りは9月10日。稲刈りには一般の人も参加できるので、ぜひそちらもご応募ください!

もうすぐ見頃の北杜市「稲絵アートフェスティバル2016」! 秋の稲刈りメンバーも募集中
もうすぐ見頃の北杜市「稲絵アートフェスティバル2016」! 秋の稲刈りメンバーも募集中
田んぼを大きなキャンバスにして稲で絵を描く「稲絵アート」。春から秋口にかけての北杜市を彩るイベントのひとつです。 7回目となる今年は、5月21日に一般参加者43名の方といっしょに田植えを … 続きを読む