厳選した自然栽培の蕎麦粉と八ヶ岳の名水だけでつくる、驚きのコシの十割蕎麦をご賞味あれ!

信州の名物といえば蕎麦。八ヶ岳エリアにも多くたくさん蕎麦の名店があります。去年11月に富士見町の民家を改装してオープンした手打ち蕎麦 彩春(つくし)もそのひとつです。

160703tsukushi_01

茅野市にあった自然食のお店で蕎麦打ちを担当していた店主が独立して開いたこのお店では、自然栽培の蕎麦粉を使った十割蕎麦が名物。一般的に蕎麦粉の多い蕎麦はコシが弱くなりがちですが、ここは十割でありながらコシが強いと評判なんですよ。

農薬・肥料を使わない自然栽培の蕎麦粉を厳選!

160703tsukushi_02

彩春のコンセプトは「食べることから、健康に」。使用している蕎麦粉は、土からこだわってつくられた栄養価に優れたものを選び、生産者から直接仕入れています。もちろんこだわりは栽培方法にも。使用する蕎麦粉は農薬や肥料を使わない自然栽培で育てられた、大地と自然の力を感じる蕎麦粉です。

160703tsukushi_03

また、蕎麦粉以外の素材も厳選。お店で使うお米は八ヶ岳の湧水で育った地元産、わさびは安曇野産のものを使用しています。

蕎麦粉と水だけでつくる……だから水にもこだわる

食材へのこだわりと手間暇を惜しまないことに加え、もうひとつ重要な要素があります。水です。

160703tsukushi_04_R

十割蕎麦は蕎麦粉と水だけで打つもの。だからこそ、彩春では水も大事にしています。八ヶ岳エリアの名水を使い、その日その日の水の変化にも注意しながら蕎麦を打っているんだとか。水へのこだわりが生んだ蕎麦なんですね。

蕎麦サラダや蕎麦リゾットなど創作メニューも豊富

そんな彩春の定番は、気になるメニューがいっぺんに楽しめる「そばごぜん」(1800円)。

160703tsukushi_05

蕎麦サラダ、蕎麦リゾット、蕎麦豆腐といった創作料理と、ざる蕎麦のセットメニューです。さらにプラス300円で蕎麦粉を使ったデザートもセットにできる、フルコース的なメニューです。

また、この季節に食べたいのが「天ざるそば」(1500円)。

160703tsukushi_06

十割蕎麦と相性抜群の天ぷらがセットになったものですが、夏は天ぷらが旬の高原野菜を使ったものになります。季節を感じられる一品です。

蕎麦とつゆと具を混ぜて食べる「ぶっかけそば」(1100円〜)も、華やかで冷たいこの時期のオススメ。

160703tsukushi_07

5種類ほどの「期間限定ぶっかけそば」も7月中には登場予定だそうです。

このほか、平日ランチには蕎麦と丼がセットになった5食限定の「ランチセット」(1000円)など、リーズナブルなメニューも。手軽に楽しみたい人は平日を狙ってみてもいいかも。

ちなみに、夜の営業ではお酒も。蕎麦に合うお酒といっしょに、夜はゆっくり過ごせます。ただし、夜の営業は蕎麦が終わってしまうと終了となるので、事前に予約か電話確認をしておくと確実ですよ。

思わずくつろいでしまう景色とメニュー

蕎麦以外のメニューも豊富な彩春。家族連れなどはもちろん、デザートやハーブティーなどもあるため、カフェのように過ごす女性客もいるんだとか。

160703tsukushi_08

小高い位置にあり、天気の良い日は南アルプスなども見える、景色のよさもくつろぎたくなる理由のひとつでしょう。

160703tsukushi_09

また、自然栽培の蕎麦粉を100%使用した「そばクッキー」(10枚入り480円)といったお土産に人気のメニューも。事前予約すれば自宅用の二八蕎麦も購入できます。

160703tsukushi_10
160703tsukushi_11

素材にこだわり、手間暇を惜しまずつくった彩春の蕎麦と料理。蕎麦と水の恵みをたっぷり感じられるお店ですよ。

手打蕎麦 彩春

自然栽培の蕎麦粉使用の十割蕎麦、蕎麦粉や実の創作料理などをお楽しみいただけます。

[おすすめ一品]
そばごぜん 1800円

住所
長野県諏訪郡富士見町落合11227-18
営業時間
ランチ=11:00~14:00(LO)/ディナー=17:00~20:00(LO)
※そば終了次第閉店
※1月~3月は11:00~16:00(夜は予約のみ)
定休日
木曜日および水曜日の夜
平均予算
1000円~
予約
カード
不可
席数
22席
喫煙
不可
駐車場
5台
アクセス
車=諏訪南I.C.より約10分/電車=JR富士見駅より徒歩で約10分
電話番号
0266-78-3480
ホームページ
http://teuchisoba-tsukushi.com/