八ヶ岳屈指の水の名所・川俣渓谷&吐竜の滝へ散策へ! 子どもから初心者まで自然の楽しみをガイド

160630fureai_01
数多くの清流がある八ヶ岳エリア。そんな清流の美しさや気持ちよさをしっかり感じたいという人にオススメしたいのが、清里の八ヶ岳自然ふれあいセンターです。

標高1400mの清里高原、八ヶ岳中信高原国定公園の入り口にあるこのセンターは、八ヶ岳の自然の楽しみ方を紹介してくれる施設。館内には体験型の展示であるハンズオン展示がたくさんあり、清里の自然について知ることができます。レンジャーと呼ばれる自然解説員の方もおり、わからないことはその場で気軽に尋ねることもできます。でも、それだけで終わりじゃないですよ!

八ヶ岳屈指の水の名所、川俣渓谷と吐竜の滝へ散策に!

このセンターは清里の豊かな自然のど真ん中にあります。館内で周辺の自然について学んだあとは、実際に自然のなかに飛び込んで、触れることができるんです。

センターでは周辺のオススメスポットを歩けるトレイルの地図が手に入りますので、それを見ながら散策に出かけられます。さらに館内のスタッフさんに相談すれば、時間や体力に合わせたオススメのトレイルコースを紹介してもらえたりもするんです。

そんな八ヶ岳自然ふれあいセンターの周辺には八ヶ岳の水を感じられるところもあり、人気のトレイルコースになっています。

一番人気は何といっても川俣渓谷へと続くトレイル。

160630fureai_02

美しい渓谷の景色が続く標高差100mほどの道を下っていくと、八ヶ岳屈指の清流のひとつ、川俣川へとたどり着きます。そこからマイナスイオンたっぷりの空気を感じながら川沿いを歩いていくコースは、まさに水の恵みを肌で感じることのできるスポットです。

また、川俣渓谷の名所といえば忘れてはいけないのが吐竜の滝。

160630fureai_03

川俣渓谷とセットで「北杜24景」のひとつにも選ばれている、県内屈指の景勝地です。この滝は落差10mを流れ落ちる大きな滝ですが、この滝を流れる水は川からの水ではないんです。実は勢いよくわき出す地下水が流れ落ちているんです。八ヶ岳の水の恵み、そのダイナミックさを感じられるスポットです。

小さい子どもから本格派まで、歩けるコースはさまざま!

160630fureai_04

もちろんこのほかにも清里の森を歩くコースはたくさん。ウッドチップの撒かれた道を気軽に歩ける30分ほどの短いコースから、約5時間かけて歩く本格的なコースまで、豊富なコースがあります。小さい子どもやちょっと体力に自信のない高齢の方も、アウトドア派の人、山ガールなど、幅広く楽しめますよ。

160630fureai_05

また、清里の森は野生動物も数多く暮らす場所。運がよければ歩いている途中でニホンジカなどに出会えることもあるのも魅力のひとつです。

そして、トレイルを歩いたあとは清里の名物で疲れを癒やすのがオススメ。センターのすぐ向かいには、ソフトクリームで有名な清泉寮があるんです。運動のあとの締めくくりには最高です。

思いっきり遊ぶ人も、ゆっくり景色を楽しみたい人も

センターの周辺はトレイル以外の楽しみもあります。たとえば、走り回ったりボール遊びをしたりすることができる広い草原は、子どもといっしょに遊ぶのにピッタリの場所。

160630fureai_06

逆に、ゆっくり過ごしたい人はセンターのテラスからの景色を眺めるのも楽しいです。ここからは八ヶ岳や南アルプス、金峰山などはもちろん、富士山、北岳、間ノ岳という日本第1位から3位までの山々が一望できます。写真を撮っていく人も多いんですよ。

160630fureai_07

少し足を伸ばせば自然のなかにかかる赤い橋、東沢大橋も。ここも県内有数の写真撮影スポットです。

本格派のアウトドア好き男女から、子どもや高齢の方まで、さまざまなスタイルで楽しめる八ヶ岳自然ふれあいセンター。八ヶ岳の水、自然に触れたいと思ったら、ぜひこちらへどうぞ!

山梨県立 八ヶ岳自然ふれあいセンター

標高1400mの清里高原、八ヶ岳中信高原国定公園の入り口にあるこのセンターは、八ヶ岳の自然の楽しみ方を紹介してくれる施設。館内には体験型の展示であるハンズオン展示がたくさんあり、清里の自然について知ることができます。レンジャーと呼ばれる自然解説員の方もおり、わからないことはその場で気軽に尋ねることもできます。

住所
山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1(清泉寮向かい)
開館時間
9:00~17:00(7~9月=9:00~18:00/11~2月=9:00~16:00)
定休日
火曜(大型連休・夏休み・冬休み期間は無休/火曜祝日の際は翌日休館)
閉館日
火曜(大型連休・夏休み・冬休み期間は無休/火曜祝日の際は翌日休館)
駐車場
約200台(大型バス駐車可)
アクセス
車=中央道長坂I.C.から車で約20分/電車=JR清里駅から森の中の自然観察路を徒歩約40分
電話番号
0551-48-2900
ホームページ
http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/guide.php
http://www.seisenryo.jp/spot_hureai-center1.html