日中も涼しい清里の森を散策! 自然に案内してくれる”森の入り口”八ヶ岳自然ふれあいセンター

このお店の近くの涼スポット

富士山のせせらぎの小径

富士山のせせらぎの小径

標高1400mに位置する八ヶ岳自然ふれあいセンターは、そこ自体が涼スポットのひとつ。清里高原の爽やかな風を感じながら過ごせますが、その周辺にもとっておきのスポットがたくさんあります。清里の森のなかを通る富士山のせせらぎの小径もそのひとつです。森のなかは日陰が多く、日中も涼しい場所。近くには小川も流れており、その音が涼しさをより際立たせてくれますよ。小径の散策マップは八ヶ岳自然ふれあいセンターで手に入ります。わからないことはスタッフの方が教えてくれますので、気軽に立ち寄ってみてください。

八ヶ岳エリアでも屈指の高標高エリアである清里は、エリア全体が夏も涼しい避暑スポット。そんな清里の森の入り口に山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターという施設があるのをご存知でしょうか?

ここには八ヶ岳の自然や文化について、楽しく遊びながら学べる展示や情報がたくさんあり、周辺の自然について案内してくれています。森や周辺地域に興味をもって出かけたくなる、知識の面でも「森の入り口」といえる施設なんです。

知ってから歩けば自然はもっと楽しい!

八ヶ岳自然ふれあいセンターは自然と人をつなぐ場所。館内には周辺の自然や文化についての展示のほか、周りの自然歩道の地図なども置かれています。館内で知識を得たあと、実際に自然のなかを散策する道しるべになってくれます。

ちょっと自然について知ってから散策へ出かけると、それまでは気づかなかったいろいろな発見に出会いやすくなるもの。調べたらすぐに実際にフィールドへ出られるので、散策がより楽しくなる場所です。

さらに、わからないことは館内のスタッフに聞けば教えてもらえます。散策ルートも地図になっているものだけでなく、体力などに合わせていろいろな道を教えてもらえますよ。

散策マップ片手に歩くもよし、ガイドウォークに参加するもよし

涼スポットでも紹介している富士山とせせらぎの小径は夏のオススメのひとつ。ルートとなっている森の道がすずしいだけでなく、途中には眺めが抜群の展望テラスもあり、夏の景色を楽しめます。

出かける前にまず館内で自然について学び、実際に小径を散策なんて過ごし方がオススメです。館内で30分、散策に30分ほどで約1時間ゆっくり自然を満喫できますよ。

また、毎週土日は森を散策する無料のガイドウォークも行われています。

レンジャーと呼ばれる案内人が実際に森をガイドしてくれます。夏休みや大型連休では臨時開催もありますので、夏のレジャーシーズンに自然散策を楽しみたい人はこちらもぜひ利用してみてください。

散策のあとは人気のソフトクリームでひと休み

散策のあとはセンターに戻ってひと休みも。館内には売店があり、オリジナルピンバッヂなどを販売しています。

さらに清里エリアにはさまざまな名店、名所もたくさん。名物となっている清泉寮のソフトクリームなども夏は特に人気です。自然を楽しんだあとは周辺のお店でひと休みなんて過ごし方もオススメですよ。

山梨県立 八ヶ岳自然ふれあいセンター

標高1400mの清里高原、八ヶ岳中信高原国定公園の入り口にあるこのセンターは、八ヶ岳の自然の楽しみ方を紹介してくれる施設。館内には体験型の展示であるハンズオン展示がたくさんあり、清里の自然について知ることができます。レンジャーと呼ばれる自然解説員の方もおり、わからないことはその場で気軽に尋ねることもできます。

住所
山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1(清泉寮向かい)
開館時間
9:00~17:00(7~9月=9:00~18:00/11~2月=9:00~16:00)
定休日
火曜(大型連休・夏休み・冬休み期間は無休/火曜祝日の際は翌日休館)
閉館日
火曜(大型連休・夏休み・冬休み期間は無休/火曜祝日の際は翌日休館)
駐車場
約200台(大型バス駐車可)
アクセス
車=中央道長坂I.C.から車で約20分/電車=JR清里駅から森の中の自然観察路を徒歩約40分
電話番号
0551-48-2900
ホームページ
http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/guide.php
http://www.seisenryo.jp/spot_hureai-center1.html