雪のある時期限定! 八ヶ岳自然ふれあいセンターでスノーシューを借りて自然観察を楽しもう!

雪が積もると八ヶ岳エリアも本格的な冬という感じになります。寒さの厳しいシーズンですが、この時期だからこその楽しみもたくさんあります。

そのひとつがスノーシューです。クツに装着すると雪の上を自由に歩けるようになるスノーシューを使って、雪景色の上を歩いていくことができるんです。八ヶ岳エリアはこのスノーシューが盛んな場所でもあります。山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターでも、雪が積もった時期限定で、イベント的にスノーシューレンタルを行っています。

八ヶ岳の自然を知り、触れる案内スポット

161201fureai_01

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターは清泉寮の向かい、森の入り口にある施設。標高1400mの清里高原や八ヶ岳エリアの自然や文化について、楽しく遊びながら学べる展示などを行っています。

また、自然体験プログラムや自然歩道の情報などもあり、自然解説員が森歩きの相談に乗ってくれたりもします。清里周辺の自然を楽しむための案内役ともいえる場所です。

雪原には野生動物の痕跡も

そして、雪の時期にはスノーシューのレンタルが。

161201fureai_02

スノーシューは大人向けから小学生くらい向けまでサイズがあるので(中学生以上=1500円、小学生=1000円/1日)、小学生以上くらいであればいっしょに楽しめますよ。

161201fureai_03

161201fureai_04

スノーシューの楽しみは、まず単純に雪の上を歩けること。雪原を自由に歩き、冬の大自然の景色を満喫できます。

そして、周囲をよーく観察してみるのも楽しみ方のひとつ。たとえば、雪の上を歩いていると、動物が残した足跡などを見つけることがあります。

161201fureai_05

足跡を観察すると「誰が」「そこで何をしていたか?」「どこから来てどこへ向かったか?」などを推理することができます。

161201fureai_06

野生動物そのものに出会うのは難しいですが、足跡や食べ跡、糞など、動物たちが残した痕跡を見つけると、そこに確かに動物たちの存在を感じることができます。八ヶ岳自然ふれあいセンターで調べたり、聞いてみたりしながら、そんな動物の痕跡、足跡を探してみるのも楽しいですよ!

スノーシューデビューにもピッタリの清里高原!

清里高原は標高1400mと高地ですが、アップダウンは少なく、歩きやすいエリア。スノーシュー初体験にもピッタリです。

雪のある時期だけの特別な楽しみ、ぜひこの冬試してみませんか?

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター スノーシューレンタル

開催時期
雪のある時期のみ
場所
山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240−1(清泉寮向かい)
レンタル料
中学生以上=1500円、小学生=1000円/1日 要予約
駐車場
あり
ホームページ
http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/
問い合わせ
0551-48-2900fureai-c@keep.or.jp

山梨県立 八ヶ岳自然ふれあいセンター

標高1400mの清里高原、八ヶ岳中信高原国定公園の入り口にあるこのセンターは、八ヶ岳の自然の楽しみ方を紹介してくれる施設。館内には体験型の展示であるハンズオン展示がたくさんあり、清里の自然について知ることができます。レンジャーと呼ばれる自然解説員の方もおり、わからないことはその場で気軽に尋ねることもできます。

住所
山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1(清泉寮向かい)
開館時間
9:00~17:00(7~9月=9:00~18:00/11~2月=9:00~16:00)
定休
火曜(大型連休・夏休み・冬休み期間は無休/火曜祝日の際は翌日休館)
閉館日
火曜(大型連休・夏休み・冬休み期間は無休/火曜祝日の際は翌日休館)
駐車場
約200台(大型バス駐車可)
アクセス
車=中央道長坂I.C.から車で約20分/電車=JR清里駅から森の中の自然観察路を徒歩約40分
TEL
0551-48-2900
ホームページ
http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/guide.php
http://www.seisenryo.jp/spot_hureai-center1.html